第2話

2
145
2020/12/25 13:27










達也くんと付き合ってから2年が経った





私は彼が大好きだった





だからこそ伝えられない思いがあった










(なまえ)
あなた
もっと愛して欲しかった
















































今日は達也くんとデート





1年記念日だからいつもより気合を入れて準備する





髪は綺麗に巻いて





ネイルも季節に合わせて新しく替えて





メイクも崩れてないか何度も確認して





達也くんが好きな匂いを纏って





よし、これで大丈夫


















































(なまえ)
あなた
達也くん!!!
達也
達也
ネイル変えたでしょ?
(なまえ)
あなた
よく気づいたね?
達也
達也
季節の変わり目はしっかり見るからね?
(なまえ)
あなた
ありがと!!!
達也
達也
かわいい、似合ってるよ





達也くんは私を褒める時決まって
小さな声で呟くように話す





そして優しく頭を撫でる





その声が





その手が





私は大好き

















































達也
達也
ごめん、そこで待ってて
(なまえ)
あなた
うん、わかった!





デート中に達也くんが仕事をするのはいつもの事





達也
達也
お待たせ、行こっか!!!
(なまえ)
あなた
うん!





私たちは手を繋いで歩き出した























































達也
達也
ここ覚えてる?
(なまえ)
あなた
忘れるわけない!





ここは達也くんが私に告白をしてくれた時に来たレストラン





達也
達也
付き合ってもう1年も経ったんやね
(なまえ)
あなた
早いような、遅いような、、、
達也
達也
あなた、これからもよろしくな
(なまえ)
あなた
もちろん!
達也
達也
外見てみ?
(なまえ)
あなた
綺麗だね、、、
達也
達也
うん、めっちゃ綺麗
(なまえ)
あなた
外見てないじゃん‪‪w‪w‪w
達也
達也
外を見てるあなたを見てる
(なまえ)
あなた
達也くんロマンチストだったっけ?
達也
達也
バラの花束とか出しとく?
(なまえ)
あなた
2人して花粉症だからきつい‪w‪w‪w
達也
達也
バラって花粉あるん?
(なまえ)
あなた
知らない
達也
達也
知らんのかい





こんな風にふざけ合うのが楽しい










達也くんの仕事はYouTuberとバンドマン





付き合う前は周りの人にたくさん反対された





「収入が安定してる人と付き合いなさい」





「絶対遊びだよ」





「すぐ捨てられる」





「あなたのことなんか考えてないよ」





「夢追いかけてるやつでろくな奴はいない」





「YouTuberなんてやめな」





「バンドマンなんてやめな」





確かに達也くんは安定しない職業だし
見た目はすごく遊び人って感じ





だけど





そんな反対を無視して私は達也くんと
付き合うことを選んだ





不安なこともあったけど





そんなことが気にならないくらい
達也くんに溺れていた

プリ小説オーディオドラマ