第24話

🔌.....💡
994
2022/08/01 07:15
誰もいない廃墟のビル
そこにいるのは着物を着た憎ったらしい顔の宇治原家当主
その宇治原家当主の女将
そして私の妹や弟
その人達を囲むようにいる部下達
到底梵天には及ばない人数だと思いきや
人数の多さに少し危機を感じた
あなた.
(こんなに人数いたっけ…、私が外に出てないから多く見えたのかな)
取引は静かに行われた
父
言われた通り金を用意したぞ
佐野万次郎.
三途
三途春千夜.
ウッス
三途さんが確認を終えると
母
家の次期当主を返してくださる?
母がでしゃばってきた
ここまでは作戦通り
佐野万次郎.
おい
あなた.
はーい
後ろの方で少しずつ梵天の部下が動き始めている
母
良かった、無事で
ぎゅっと私を抱きしめるこの女に
ナイフを突き立てた
口から吹き出す血を浴び
周りが騒ぐのをそっと感じた
佐野万次郎.
行け
まんじろーの合図で部下達が一斉に動き出した
周りでの殺戮がおこり
あと数分後には宇治原家だけになる
刺さったナイフをグリグリと押し付け
刺さった内蔵の傷を荒くしていく
幹部達は警戒されている為何も動かないが
手を後ろに組んでいるのはいつでも銃で打てるため
灰谷蘭.
アハハ〜、やっばーw
梵天の部下達も死んでるんだろう
灰谷兄弟が動いた
灰谷竜胆.
あいつらにしちゃーよくやったんじゃない?
宇治原家の部下の残りをどんどん銃殺していく
それなのに、あのクソ親父は何も言わない
予想内なのだろうか
鶴蝶さんが宇治原家の背後につき
拘束を始めた
妹や弟は喚き散らかしているけど
クソ親父だけは静かに拘束された
鶴蝶.
拘束完了
もう虫の息の母親からナイフを抜き
真っ赤に染まった右手からナイフを落とした
私はクソ親父の前に立ち
口を開いた
あなた.
顔を合わせるのは小学校の入学式ぶりですね
父
そうだな
あなた.
母さんの葬式にも顔を出さなかったアンタが、私と顔を合わせるはずないものね
父
息子を解放しろ
妹
お父さん!?
九井一.
末っ子だろ?生かしても意味ないんじゃねぇの?
父
息子は次期当主だ
三途春千夜.
はぁ〜??
父
1番宇治原家の血が濃いのは息子だ










あなた.
そんなクソ親父に教えてあげる
新作作ることにしましたよっ☆
TikTokとかTwitterとかPinterestとか色々みてて
ネタ探ししてたんですよ(暇だっただけです)
そしたら、灰谷兄弟を再婚相手として、その娘みたいな感じのはなしがあって
そういえば私兄弟ネタって
これと
これぐらいなのかな?って思って
まぁどっちも三途に関係してたので
あ、上か下か、もしくは表か裏って奴は灰谷兄弟が兄弟なんですけど(?)
ほぼ三途ネタだったので
今回は灰谷兄弟をメインにします!
あ、ちなみに…
これは消そうと思います💦
伸びが悪かったので💦
それでは!

プリ小説オーディオドラマ