無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

430
2021/01/01

第6話



ー永瀬sideー



~授業中~





なんでやろな。








いつもやったら、


「せんせーい。頭痛いんで保健室いってきます。」

とか、なんとか言い訳こいて保健室に行き、

求めてくる女の子相手をする。











でも、今日は保健室いく気分やない。




何故か








゛あいつ ゛のことを考えてしまう自分がいる。









女なんて男を顔でしか見ない。




それで飽きればすぐ捨てる。





女ってそんなもんやろ。




ばかみたい。




ヤろって言ったらチョコチョコ着いてきて



1回やれば



しつこく言ってくる。


それに、


俺が保健室でヤってるとこを見りゃあ、


にこにこしながらヤれとさいそくしてくる。









でも、












あいつは違う。。。



俺が保健室でヤってるとこを見なかったことにしてにしてせっせと帰り、



俺が呼び出せば大体チョコチョコと着いてくる奴らばっかりやのにあいつは逆に無愛想な態度とってくる。





俺は、なんでこんなにあいつを気になる?

もしや、好き??

いや、そんなことはあらへん。



異性に好意もつことなんて二度としない。





そう、、、















決めてたはずなんに...。。。



た ん に ん .
ここは、@$¥*[♂ヾ▲▼〒で......
な が せ .
せんせー。お腹痛いんで保健室いってきます。
た ん に ん .
お、永瀬。
お大事にな。
な が せ .
ありがとございます。







いつもと違う目的で授業を抜け出す。




ねくすと.


ふぁんま変えました!
そしてふぁんね作りましたっ!
詳しくは(?)🧃みっくちゅじゅ~ちゅ🧃へ