無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
744
2020/12/20

第1話



ー永瀬sideー






今日も、保健室で










保 健 室 の 先 生 .
んっ///やっ
保 健 室 の 先 生 .
ふぅん…///
保 健 室 の 先 生 .
なっ///な、がせっく///
な が せ .
んっ///喋んなっ


別に好きやない人に手を出す。




俺はいつからこんなことするようになったんやろ…








ー夢咲sideー

ゆ め さ き .
ったぁー…
ゆ め さ き .
あしすりむいたぁ…
ま き の .
もー、なにやってんのよ!笑
ゆ め さ き .
だってぇ〜
ま き の .
とりあえず保健室、行ってきな?
ゆ め さ き .
うーん…
























保健室の前の廊下を歩いていると








かすかに保健室から甘い声が聞こえる。








そっと、保健室の前に行くと













永瀬先輩と、保健室の先生がヤッているところだった。








ゆ め さ き .
うわぁー、嫌なとこ見ちゃった…





パチッ







今、先輩と目があった気がした。
ゆ め さ き .
気のせい、気のせい!
ゆ め さ き .
まあ、とりあえず帰ろっと…




この時、先輩と目があわなければ…





もう少し、早く教室に帰ろうとしていたら…




















こんな事にならなかったのかもしれない。












ねくすと.


ふぉろー返してほしい人コメントくださいっ!