無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14 宣戦布告
恭平
カラオケの帰りにコクるって言ってたの、きあんじゃねーのかよ?
顔を見るなり、壁ドンで言われる
恭平
なめてんのかよ!クソガキ
駿佑
ーーーっんだよ
恭平
オレはなんなんや?
駿佑
はぁ?💢
恭平
道枝って、そんなんなの?
駿佑
じゃ、なんで手なんか繋いだんだよ?
恭平
どんどん離れていっちゃうんだもん
駿佑
オレは、ダメだよ
恭平
はぁ?💢
長尾
恭平くん、声が大きくって。。。
駿佑
もう、オレの入る隙間なんてあらへんやん?
恭平
開けたらなあかんかったんや?
駿佑
そうゆう事じゃない
恭平
次、会うのは3人や。その日の帰り、きあんが玄関をしめるまでは、隙間開けておいてやる
駿佑
へぇ?
恭平
その瞬間までに、落とさんかったら、オレが全力で奪いにいくから
恭平
オレは、チャラいからな