無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9 初デート【恭平】
恭平
ちょっと歩く?
きあん
うん
恭平
西校なんでしょ?
天才やな
きあん
天才って、、、どこからみても違うよね?
恭平
笑うと雰囲気ちがうね
きあん
どうしたらいい?
恭平
どうしたらいいか?
きあん
黙ってたほうがいいの?
恭平
なんで?
オレもしゃべられへんよ?
きあん
じゃ、しゃべってていいな?
恭平
うん、ニコニコしてて
きあん
恭平くんも。
しゅんすけには、笑顔になるんやけどな。
恭平
そうか?
道枝、かわいない?
きあん
そうかな、わからんな、、、
恭平
道枝と同じクラス?
きあん
うん。席も近いよ
だから、一日中一緒よ
恭平
いいなぁ
きあん
よく、言われるよ
しゅんすけ、モテモテやん?
恭平
そっちじゃなかったな、、、
きあん
ん?
恭平
もうちょっと近づいていい?
きあん
どーゆーこと?
恭平
こーゆーこと



と言って、きあんの手を引っ張った。

恭平
こーして歩かん?
きあん
死ぬ
恭平
なに?
きあん
あかんよ、死にそう
恭平
だって、きあん、だんだん離れていく
恭平
意外に嫌いなタイプやった?


きあんは黙ってたけど、、、

うつむいて、首を横にガシガシ振ってた。
恭平
ふふ、よかったよ
恭平
また、デートしよ?
きあん
うん
恭平
映画とか、行こうよ
きあん
うん
恭平
デートらしいやろ?
きあん
うん
恭平
駅に着いたらさ、2人で写真撮ろう
きあん
うん
恭平
なんかあった?
きあん
なに?
恭平
うん、しか言わんなった
きあん
色々話すと、心臓が口から出てしまいそう
恭平
出たら、拾ってやるわ
恭平
なんで出るん?
きあん
は?
恭平
なんで心臓出ちゃうの?
きあん
恭平くんのせいやよ
恭平
え?なにした?ごめん?
きあん
これ。
むちゃくちゃ、動揺してんの!!


繋いだ手を目線の先に、、、



恭平
道枝とかと、手つながんの??
きあん
繋がないでしょ?
え?
恭平くん、繋ぐの?
恭平
道枝と?
きあん
いや、、、
女の子と。
恭平
あー繋がへんな
きあん
よかった、、、
きあん
っていうか、しゅんすけと?って、、、
恭平
ふふふ、思わずな、、、
恭平
繋ぐよって言ったら、どーする?この手
きあん
複雑
きあん
しゅんすけも、けんとも、あたしより、ずっとかわいいもんね。。。アリっちゃ、アリなのかも
恭平
ないよ、撮影とかではあるけど。
恭平
きあんの手がいいよ
きあん
うん
恭平
どこ向かってんのやっけ?
きあん
目的はないよ
恭平
もうすぐ、駅
恭平
きあんの駅
きあん
なんで知ってるの
恭平
道枝がいつも降りてくとこやろ?
きあん
あ、そうか。
恭平
えらい、歩いて来たな
きあん
うん
きあん
手繋いで歩いてたら、しゅんすけ、怒るかな?
恭平
怒るよ
恭平
長尾は?
きあん
けんとは怒らん
いーじゃん、いーじゃんって言う。
きあん
ナメられてる
恭平
なんやそれ!


ずーーーーっと、どーでもいい話。
でも、オレは幸せだった


きあん、オレ、複雑だよ