無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

35 25日をやりたい
きあん
まずな、買い物や。
致し方ない、昼ごはんやな。

かつ、かつ用の肉
駿佑
うん、書く?
きあん
もちのろんたろう。
あと、卵
玉ねぎ
温玉、それは買わへん
駿佑
んん??何は買う?
きあん
ええよ、全部書いとき。
豆腐
だしはある
きあん
・・・
長尾
次は?
きあん
パン粉
駿佑
ぱんこんって、なに?
長尾
あほやろ?
駿佑
あ、パン粉か。
きあん
あとは、なんか、やな。
駿佑
なにそれ?
きあん
なんかは、なんかやん?




電車はそんなで終わり。
駅前のスーパーへ。



そんな時間の制服3人、さらにテンション高めで、目立たんわけない。



今日は、見逃してくれ!!
きあん
ちゃちゃっと買って行くからね
駿佑
かしこまりー
長尾
かしこまりー





さすが、高校生主婦。
早い





家に着き、あれこれ指示される。


①二階の廊下の荷物を一階のリビングに運ぶ

②浅めの段ボールに調味料をいれる

③この引き出しの乾物を全部いれる

④休憩




きあんは、黙々とご飯つくり



オレと長尾は、ダイニングに座り、きあんママを眺める。




駿佑
長尾、オレたち、世界イチ、幸せだな
長尾
うん
駿佑
ずっと、こうなんだと思ってた
長尾
うん
駿佑
25日やってくれるのな。
この前、ごめんな
長尾
うん、オレもな




あの時のきあんの鎖骨にあった
赤いキスマが鮮明に蘇る





やめよ
そおゆうのがさ、3人を壊していくんだよね、、、


さっき、あの唇がオレを襲ってきたじゃん、、、



好きな人が好きって言ってくれた
って、言ってくれた。





それだけで、オレは一生生きていけそう
きあん
なんかさ、背中がゾミってする
駿佑
なに?どーした?
長尾
熱上がってきた?
きあん
そーゆーことじゃない。
素直だし、可愛すぎてて、気持ち悪い




オレら?




聞こえてるのか。




駿佑
おかあさーん、お腹すいた
長尾
まだまだー??
きあん
はいはい、もうちょいまってて♡
駿佑
今日は、とんかつだよ
きあん
ぶっぶー
長尾
え?揚げてる音だよね?
きあん
なんだろなー♡
この3人で、ご飯食べてきてよかった。ありがとうね。
長尾
やめてよぉ、きあん
きあん
ここに残りたいってワガママ言って、パパ困らせて、強がったけど。
ほんとはとっても、寂しかった。
時々、2人が来てくれるのが、すごく楽しみだったんだ
長尾
オレも楽しみだったよ
なぁ?しゅ、、、
駿佑
ごめん
ありえないくらいの涙が出てて、、、




2人を大爆笑させてしまった。




きあん
もうすぐ。
かぼちゃのそぼろかかってる煮物が出てきた。
これ、長尾が好きなんだよ




次に、ごぼうのきんぴら
これは、オレが大好き



きあんって、こうゆう子。

きあん
はい、どうぞ♡





煮カツだった。



天才的な味。
駿佑
うめーーー!!
オレ、死んでもいい
長尾
ヤバ
っていうか、死ぬかも。
きあん
よかった♡
きあん
死んでしまえ♡
きあん
あたしのやりたかった事、終了。
きあん
ふぅ、間に合った。
食べたらボーリング行こう
駿佑
えぇ??
きあん
恭平くんがそのうち、迎えに来るよ
駿佑
えぇ??
駿佑
そんなに前倒しせんでも、明日の午後までは、オレも長尾もおったのに。
きあん
恭平くんがさ、、、
長尾
結局、恭平くん都合やーん?
駿佑
なんだよー髙橋かよー
きあん
だって。
きあん
カッコいい恭平くんを胸に秘めて異国に行こうと思ってたの♡
駿佑
死ね
きあん
しゅんすけもかっこいいよぉー
長尾
完全にバカにしてんな
きあん
けんとも、もちろんかっこいいよぉ〜
きあん
あ、のりかけるの忘れてるわ




パラパラ



パラパラ





きあんの目から涙、、、、
駿佑
なんで?このタイミングで?
きあん
なんかさ。
最後がのりか、って思ったら。。。
駿佑
ばあちゃんになって帰ってこいよ
長尾
うん、なんかあっちのわかんないご飯作れるようになってさ。
駿佑
石油王となら、結婚してもいいぞ
長尾
うん、そうだね
きあん
なんか、狙ってるな?
駿佑
ひと畑もらう
きあん
わかった、がんばる
駿佑
がんばんないでよ
駿佑
パパにたくさん甘えてさ。
ママの分も甘え、、て、、、さ、、、
取り戻して。
きあん
うん、ありがと
長尾
うん、もっと早くに知ってたら、もっと来てたのに、ここ。うちにも来ればよかったし。
きあん
うん、ありがと
駿佑
もうダメだ、オレ崩壊が止まらない
髙橋にコケにされそう
きあん
するよ、絶対
駿佑
写真撮って、ダイゴくんとかに送られそう
きあん
大橋くんが面倒っぽいな
長尾
オレもやる
きあん
ここに、いたで!!





ピンポーン





きあん
あ♡来た♡
駿佑
あ♡やないわ!!💢
恭平
よお
きあん
ご飯食べてきた?
恭平
うん、学校行ってた
きあん
うちらも。たまたま、お腹痛くなって帰ってきたの。食べる?
駿佑
なんかさ、喋り方がおかしない?
きあん
だからさ、、、
恭平
かわいい感じに仕上げてるつもりなの。かわいそうじゃん、、、
きあん
・・・ん?
なんか、白目むいてまいそうな意見やったな
恭平
これ、美味そうじゃん
食っていい?
駿佑
かぼちゃなんや、、、
きあん
黄色いしかわいいもんな
恭平
黄色いけど、かわいいかな?
うまっ
きあん
美味かったら、お嫁さんにしてくれてもいいんやで?
恭平
うん、、、
ここでは言いにくいな
駿佑
どこでなら、なに言うん?
恭平
お前の目が怖い
きあん
あたしが守ってあげる♡
駿佑
女ちょいちょい出すなよ
長尾
はい、ご馳走さまでした♡
あー♡オレ死んでもいい
駿佑
はやぁ
恭平
これは?きあんが作るん?
きあん
うん、しゅんすけやったら、怖いやろ?
恭平
まぁな。上手いこと作るんやなぁ
寂しくなるなぁ、道枝。長尾、、
きあん
時々、恭平くんがキスしてあげてな
駿佑
いらんわ







なんでなのか、4人でボーリングに行って、夕方帰ってきた。
あと、24時間








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




読んでもらえてますか?



セクゾちゃん新曲です。



麒麟の子/Honey Honey


テレビで見て貰ってると思います。どうでしょう?気になり出したら、買ってみよう