第18話

~嫌なんです~

合同練習は4時間目だったので、すぐに昼休みだっ!と言って真央と走って教室に戻った。


いつもお弁当は中庭で食べているので中庭まで行く。

途中で真央がトイレ行くって言い出すので先に中庭まで行くとした。




田中 「お、及川さん!」

あなた 「あ、田中先輩…と菅原先輩とキャプテンも…こんにちは」

澤村 「おう」

菅原 「こんにちは…って朝あっただろ」



菅原先輩の笑顔はいつでもどこでも眩しい。



田中 「見てたぜ見てたぜ〜合同練習!」

あなた 「うっ…」

田中 「日向と影山を抜かして1位だなんて…!」



まさか見てたとは…


目を逸らしながら、冷や汗が溢れてくる。




菅原 「え!?まじで!」

澤村 「凄いな…」



あなた 「い、いや…そんなことは…」



菅原 「あ、購買…!!」

澤村 「売り切れんぞ」

田中 「やっべ!じゃあな!」


あなた 「あ、は、はい。」






なんか、心臓に悪い…









部活の休憩中




日向 「及川さん!・ ・ ・ ・ ・


あなた 「はーい」


山口 「及川さん・ ・ ・ ・こっちもいい?」


あなた 「ちょっと待ってて〜」


澤村 「及川〜・ ・ ・


あなた 「はい…」


菅原 「及川さん・ ・ ・ ・タオルいい?」


あなた 「あ…ちょっと…待ってください…」


田中 「及川さーん・ ・ ・ ・ ・ドリンクいいっすか!」


あなた 「あ…はい…」






うん…嫌だ。及川呼び嫌だ!






日向 「及川さn…」


あなた 「ストップ!!」


『!?』


あなた 「あの、その…」


『???』


あなた 「及川呼び…やめてもらえませんか…?」



『………』



変な空気にしてしまった…!!!



あなた 「あ、い、嫌ですよね…!すみまs…」




『あははははっ』




あなた 「!?」



菅原 「兄貴の事が嫌いだからかっ?ククク…腹痛てぇ

田中 「な、名前で呼ぶのか…な、なんか緊張するな…!」

縁下 「清水先輩のことは下の名前で呼んでんだろ〜」

影山 「俺は呼んでる。」

山口 「っ///」

日向 「おー!あなたー!」



あ、なんか嬉しい…



あなた 「なーにっ!!」




やっぱ、お兄ちゃんと同じ呼ばれ方は嫌だな!