第43話

~体育祭②~
岩泉 side


はぁ…もう早くしろよ。
あなたの出番終わっちまうじゃねーか…



及川 「ねぇ!俺ブラック飲めないよ!」

? 「うるさい!岩泉がブラックなんだからあんたも飲みなさいよ!」

? 「そーよ!」

及川 「そんなのひいきじゃん!」



及川と言い合ってる女子2人。
青葉城西高校の女子バレー部、主将の藤崎 鈴ふじさき すずと副主将の南 歩香みなみ あゆか

あなたが見たいって言ってたから連れてきてやったのに全然烏野に行く気配なし。



岩泉 「おい、俺先に行ってもいいか…」

藤崎 「待って!私も行くから!」

南 「うっちも〜」

及川 「ちょっと!!」





花巻、松川と合流をしてあなたの姿を探すけどやはりこの人数じゃあ見つけられねぇ…



岩泉 「あなたに会ったか?」

花巻 「えっ…あ、会ってない…です。」

松川 「さすがにこんなかじゃ見つけられん…です。」

岩泉 「嘘下手か…」



『プログラムナンバー5・借り物競争です。選手は入場してください。』



確か、借り物競争は出ねぇよな。
てか出るやつ終わっちまったのかな…






あなた side



菅原 「あれ?あなた借り物出るの?」

あなた 「菅原先輩いいいいっ」

菅原 「ど、どうした?」

あなた 「聞いてくださいよ!」




遡ること約30分。





クラスの人達がなんだか騒いでいた。



「やばいやばい。」

「どーしよ。」



気になるから何が起きたのか聞いてみた。



あなた 「どうしたの?」

「伊藤ちゃんが休んじゃってさ〜」



伊藤ちゃん…凄く可愛い子。でも、男子同士がイチャイチャしているのを見ると興奮していたのでたぶん腐女子。



「カメラまで準備してたのにさ張り切りすぎて熱出ちゃったらしくて」



あーあ。張り切りすぎって…(笑)



あなた 「伊藤ちゃんの競技なんなの?」










聞いちゃったのが悪い。聞いちゃった私が悪いよ。
でもさ〜借り物競争っていちばん出たくなかったやつなんだけど!?


菅原 「あははっそれは災難だなぁ」

あなた 「笑い事じゃないんですよおおお!」

菅原 「まぁしょうがねーべ」

あなた 「そうです…かね?」