無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

ハンギョルside
あー。今日も朝からお熱いねぇ、お二人さん。


俺は仲良くなれたけど、2人と仲良くなりたい人なんてこのクラスにもいっぱいいる。


だって超可愛いあなたと超イケメンのヨハンがいるから。



俺はお気付きの通りあなたが好きでヨジンはヨハンが好きだったりする。



ヨジン
ヨジン
ハンギョルーーー泣今日もあの2人の間にはいれなかったよー…
ハンギョル
ハンギョル
入ろうとかしなくてもいいだろ。2人で話せれば
ヨジン
ヨジン
そんなもんなのかなぁ…
もっと特別になりたいとか、俺だって人間だからある。




でも
YOU
YOU
ハンギョルーーー泣助けてーーー
こうやって頼りにされてる今も悪くないから良いのかなって思う。



ただ俺が助けに行ったときに、あなたはいつも切なそうにヨハンを見るから



それだけちょっときつい。





だってヨハンもあなたのこと好きだから。






っていう俺らいつメンの複雑な恋模様。





どーしたらいいんでしょうか?







さて!今回は恋に悩めるハンギョルでした!


次からはフツーに物語です!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

紗
X1 ヨハン 誰が特典交換してくんねーかなーーー(日常 フォロバ100パーセントすると思います汗
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る