無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

またまた救世主
はぁ。なんだろうあの女の子。



嫌だなぁ。






そんなこと思って走ってたら







ドンッ
YOU
YOU
あ、すみません!
ハンギョル
ハンギョル
あなた?
あれ?



上を見るとハンギョルがいて安心して






ポロポロ…



涙が
ハンギョル
ハンギョル
おい、何泣いてんだよ、てかヨハンは?
YOU
YOU
ッヒッヒ
ハンギョルーー!ヨハンが女の子と歩いてたの。もう無理なの。悲しいの。ウェーン
ハンギョル
ハンギョル
あー。そーゆーことな。
ポンポン




ハンギョルはしっかり抱きしめてくれた



優しく優しく抱きしめてくれた。




YOU
YOU
私諦めないといけないのかなぁ?
ハンギョル
ハンギョル
あー。もう。俺にしたらいいのに
YOU
YOU
え?
いまハンギョル、なんて?
YOU
YOU
なんて?
ハンギョル
ハンギョル
いや俺にしたらいいのにって。
YOU
YOU
どーゆーことなの?
ハンギョル
ハンギョル
だから俺はあなたが好…
ヨハン
ヨハン
あなた!!ハァハァハァ
なんでいないんだよ!心配したじゃんか!
ヨハナ…
ヨハン
ヨハン
てかその状況なんなの?なんで抱きしめられてるんだよ…
YOU
YOU
これは…!
ハンギョル
ハンギョル
俺があなたを抱きしめたから。ダメ?泣いてたから隠してあげたの。お前のせいでこーなってんの。
ヨハン
ヨハン
……ごめん。ホントにごめん。
するとヨハナは私とハンギョルを引き剥がして、私を抱きしめた。
その温もりはとても優しくて。安心したけど
YOU
YOU
でも彼女いるんじゃん。。。ハンギョル!行こ!
ハンギョル
ハンギョル
お、おお。
私はハンギョルの腕を掴んで走りだした
ヨハン
ヨハン
待てよ!
YOU
YOU
待たない!ベー!だ
ヨハン
ヨハン
ックソ!今日に限ってなんで…今日アイツの誕生日じゃん。








はい。なげぇよ。笑笑





今日は反省してます。






てかヨハンの悪い癖ですねぇ。

ヨハンは誕生日プレゼント何がいいかをあの通りすがりのモブ女に聞いてたのに、、、





女に聞くな笑笑自分で考えろ笑笑



まぁそーゆーとこも人タラシっぽいですね。笑





どーするのでしょうか。てか私は一体ホントにヨハン推しなんでしょうか。笑笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

紗
X1 ヨハン 誰が特典交換してくんねーかなーーー(日常 フォロバ100パーセントすると思います汗
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る