無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

救世主
ハンギョル
ハンギョル
おい。やめろよ?お前
前回ピンチのあなたを助けてくれたのは…なんとハンギョル!!
モブ男
チッ。覚えとけよ
そんな、捨てゼリフをはいていくモブ男。

正直めちゃくちゃ怖かった。、



あと正直ヨハナに助けて欲しかった…って!こんなこと思う前にお礼言わなきゃ
YOU
YOU
ハンギョル?ほんとありがとう!怖かったから助かった…
ハンギョル
ハンギョル
あー。別にいいけど。ヨハン見てないからヨハンに言うなよ、このこと
YOU
YOU
う、うん?
なんで?まぁいいや。
ヨハン
ヨハン
あなた?あ、ハンギョルも!俺計るの終わったよー!
なんで今更……

まぁヨハナは私のものじゃないしなぁ…
YOU
YOU
そーなの!私は今からもう一回測んないと
ヨハン
ヨハン
今さっき測られてなかったっけ?どうかしたの?
YOU
YOU
あ、
ついつい正直に答えそうになるけどハンギョルがヨハナの後ろで、口パクでひみつって。


ちょっと笑ってしまう、
YOU
YOU
うーんとねー、、、なんでもない!
ヨハン
ヨハン
なんだそれ…楽しそうじゃん、俺がいなくても…
じゃあ戻るね
YOU
YOU
あ、ヨハナ!
ハンギョル
ハンギョル
引きとめんなよ。俺がいるだろ
ヨハナを追いかけようとする私をハンギョルが引き止める
YOU
YOU
ハンギョル…?
ハンギョル
ハンギョル
ごめんごめん。ちょっとムカついたから。
YOU
YOU
なんかごめんね?
ハンギョル
ハンギョル
いーから。こっちの問題だし。強く言ってごめんな?
YOU
YOU
うん。こちらこそありがとう!
オォォォ!ハンギョルとの謎の展開。


ヨジンの出る幕がありませんねぇ。

次はハンギョルsideです!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

紗
X1 ヨハン 誰が特典交換してくんねーかなーーー(日常 フォロバ100パーセントすると思います汗
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る