無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第7話

5×20~札幌公演~
あなた
「ついにこの日が来たね」



松潤
「おう」




二宮
「ですね」




櫻井
「あぁー!緊張するー!」




大野
「俺も…」



松本
「この会場の外ファンの人でいっぱいに
なってたよ(笑)」


櫻井
「ホント!?嬉しい〜✨✨」


二宮
「チケットが当たらなくてグッズ
だけ買いに来たファンの方もたくさん
いますもんね」


大野
「あぁ〜ファンの子全員に
見てもらいたのにな〜」





松本
「大丈夫!まだ追加公演がある!」



相葉
「そーだよ!なるべくたくさんの
ファンの方々に来てもらおー!」





あなた
「まずは今日がスタートだからね!」



二宮
「ファンの方達に楽しんでもらお!」



松潤
「これまでの感謝の気持ちを込めて」


大野
「みんな頑張ろー!」


嵐・あなた
「٩(`・ω・´)و オォォォ!!!」







スタッフ
「スタンバイお願いします!」




松本
「了解」



相葉
「っしゃ!行くぞー!」


櫻井
「あなた髪型乱れてない?」



あなた
「うん!大丈夫!カッコイイよ!」



櫻井
「ふふ(笑)ありがと!///」



大野
「俺もー!」




二宮
「大野さんのは俺が見てあげますよ」



大野
「ニノ〜💕」





松本
「ほら、早く行くぞ(笑)」





「ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ」




松本
「このタイミングでお願いします」




スタッフ
「分かりました!」



松本
「それぞれ位置について」




「了解!」





二宮
「じゃ、裏で見守ってて下さいね」




あなた
「分かった、ちゃんと見てる(*´﹀`*)」





松本
「準備OK?」



二宮
「OK!」


櫻井
「OK!」


相葉
「OK!」


大野
「OK!」







スタッフ
「3・2・1…」






松本
「GO!」





ファン
「キャ──((o(。>ω<。)o))──♡」





あなた
「ついにAnniversaryツアーが
始まったね…みんな頑張って!」






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

c h o c o .
c h o c o .
🐢 更 新 。 し ば ら く 無 。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る