無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

5,489
2020/01/28

第21話

21
あなたside

ころんに車椅子を押してもらって学校まで来た

莉犬とるぅとに何かあったらしい…

着いたのは体育館裏

人気もなく静かな場所だ

私がそこで見たのは…












倒れてる莉犬とるぅと…
あなた
あなた
な、何があったの!
ころん
ころん
それが…
ころんが言うには

私が学校に来なかったためクラスの奴らはストレス発散として2人に暴力をしたらしい…
あなた
あなた
ころんは大丈夫だったの?
ころん
ころん
僕はね
ころん
ころん
たぶん2人は最近、僕らの仲間になったでしょ
ころん
ころん
だからだと思う…
あなた
あなた
と、とにかく!
あなた
あなた
ころんの家が近いよね
あなた
あなた
運ぼう
そして私は車椅子から降りる

あー、足は治ってないけどね

ころんも今はテンパってるし

バレないバレない
あなた
あなた
ころん、莉犬をこの上に乗せて
あなた
あなた
るぅとは頼んでいい?
ころん
ころん
わ、分かった
あなた
あなた
じゃあ、行こう
私達は走りだす

私は足の痛みに耐えながら

お医者さん…ごめんなさい…

絶対安静の期間が延びそうです…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!

最近、話が短くてすみませんm(*_ _)m

時間を見つけて頑張りたいと思います

それでは・△・)ノ バイバイ