無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

みんながみんなマジギレ回
今はみんな寝てる時間だ
だけど俺は意外にも星を見るのが好きでな
遅くまで起きてることが多いんだよ
久々に庭にでも出て見ようかな〜

ん?
泥棒 ・ クリーチャー
(周りを見てひっそり歩いてる)
なんだあれ
あいつに関しちゃエマのことで信用できねぇからな
イライに頼むか







占い師 ・ イライ
いいぞ
俺はイライにピアソンの様子を見て貰う事にしたんだ
占い師 ・ イライ
!!
占い師 ・ イライ
今すぐデミ・バーボンの部屋に行け!!
占い師 ・ イライ
彼女が危ない!!
占い師 ・ イライ
俺はみんなを呼んでくる!!
占い師 ・ イライ
早く行け!!!
なんとなく察したさ
俺の足は
イライの言葉が終わるよりも早く動いてた
今すぐ行かなきゃ
なぜか失いたくないって思ったんだ
彼女の笑顔が








どうしても











守りたかったんだよ



















傭兵・ナワーブ
そこまでだ!!
(殴りかかる)
泥棒 ・ クリーチャー
!?(殴られる)
バーメイド ・ デミ
!、、
傭兵・ナワーブ
大丈夫か!!?
バーメイド ・ デミ
う、うぅ…(泣)
傭兵・ナワーブ
怖かったよなきっと、
傭兵・ナワーブ
来るのが遅くてごめん…
バーメイド ・ デミ
うぅ…ぐずっ…(泣)
バーメイド ・ デミ
ありがとう…(泣)
バーメイド ・ デミ
ありがとう…ございます…(泣)
(ハグする)
傭兵・ナワーブ
!?///
傭兵・ナワーブ
い、いいんだ…別に///
機械技師 ・ トレイシー
デミ大丈夫!?
バーメイド ・ デミ
トレイシー…?(泣)
探鉱者 ・ ノートン
事情はイライから聞いた
泥棒 ・ クリーチャー
いってぇな…
探鉱者 ・ ノートン
おい(圧)
泥棒 ・ クリーチャー
びくっ…
探鉱者 ・ ノートン
あんた度が過ぎてねぇか(圧)
機械技師 ・ トレイシー
ちょうどロボットの実験用の人間が欲しかったんだよねぇ(圧)
機械技師 ・ トレイシー
いいかいノートン?(圧)
探鉱者 ・ ノートン
その前にパトリシアに呪いの練習させてあげてもいいんじゃないかなトレイシー?(圧)
呪術師 ・ パトリシア
いつでもいいぞ(圧)
祭司 ・ フィオナ
ナワーブ、これ終わるまでデミとお前の部屋に居ろ(圧)
傭兵・ナワーブ
手、抜くなよ?(圧)
祭司 ・ フィオナ
わかってるさぁ(圧)
祭司 ・ フィオナ
お前が殴れるとこも残しとくよぉ(圧)
傭兵・ナワーブ
あんがとよ(圧)
傭兵・ナワーブ
行くぞデミ?よいしょっ。軽っ
(はい出ましたお姫様抱っこ)
バーメイド ・ デミ
!?////
医師 ・ エミリー
デミ!怪我はない!?
バーメイド ・ デミ
だ、大丈夫です…///
医師 ・ エミリー
少し顔が赤いけど…
傭兵・ナワーブ
泣いてるからじゃないかな(小声)
医師 ・ エミリー
そうね(小声)
庭師 ・ エマ
デミ任せといてなの!
庭師 ・ エマ
ちょうどペルソナコラボで携帯品の斧が当たったとこだったから使いたかったのぉ…日頃の恨みもぉ…(圧)
医師 ・ エミリー
私は毒薬の実験をねぇ…(圧)
庭師 ・ エマ
デミは気にしなくていいなの〜
庭師 ・ エマ
エミリー行くなの!
医師 ・ エミリー
デミは任せたわ
傭兵・ナワーブ
了解
空軍 ・ マーサ
ピアソンがやらかしたって?(圧)
踊り子 ・ マルガレータ
だから前から言ってたのに(圧)
調香師 ・ ウィラ
一度この香水使ってみたかったの(圧)
心眼 ・ ヘレナ
どんな香水?(圧)
調香師 ・ ウィラ
意識はあっても動けなくなる香水(圧)
空軍 ・ マーサ
いいじゃない(圧)
踊り子 ・ マルガレータ
デミ傷つけるやつは許さねぇ(圧)
心眼 ・ ヘレナ
当たり前のこと言わないの(圧)
オフェンス ・ ウィリアム
タックル用の人形欲しかったんだよな(圧)
カウボーイ ・ カヴィン
ああ、使ってやれ(圧)
一等航海士 ・ ホセ
我らの酒のめg
ん"ん"っ
新たな仲間を傷つけたからには(圧)
占い師 ・ イライ
許せないってわけだ(圧)
納棺師 ・ イソップ
カールおじさんが教えてくれた技術…
やっと使えますね(圧)
みんな
ピアソンてめぇ覚悟しろ(圧)
その後ピアソンは全治一年の怪我を負いましたとさ♪
めでたしめでたし♪
次回 
バーメイド視点ナワーブの部屋で
では次回お会いしましょう