無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

165
2018/09/25

第3話

第3話
新しい制服   

新しい場所

新しい友達。

中学生

今日は入学式*❀٭















涼風 音乃 (スズガゼノノ)
12歳

クラスの紙が貼り出されている。






音乃
私のクラスは_______________

「あ、A組だよ!」
6年の時1番仲良かった親友もいた
音乃
美晴もいる!
美晴
おー!涼風ちゃん
またおんなじじゃないか
音乃
おー!よろしく!
んなかんじで一緒に教室に入った
なんか1年A組が1番遠い…

1年の学年はE組まである。
新しい学校はなんだか新鮮(ボロいけど)

現実では美晴とは、名字が近いので席は私の前に美晴がいた。
私の後ろの席にも、同じ学校の友達がいた


正直このクラスは同じ学校の女子が10人
他の女子が5人という笑
男子も知っている人ばっかでした笑
音乃
(生徒と先生の恋愛とかあんのかなー)
100%許されないけど、

生徒が先生に恋する。

共感してくれる人いない??

私は恋なんてしないけどね


担任の先生は男性
ちょっと子供っぽい笑
音乃
ふーー!疲れたー!
美晴
この後もう終わり??
音乃
さあねー
そしてその日は同じ幼稚園の人達と、幼稚園にいって
久しぶりに先生に会いに行きました☆


次の日_______________

❥»つづく