無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

372
2022/01/03

第43話

40.
あなた視点________
あなた
逃げる暇もなかったわ
これでいいんだ
これで、あなたの一人称は生徒会と関わらなくてすむ
あなたちゃん
あなた
んだよ
ぶりっ子で気持ち悪いから、なんて理由で傷つけるのは流石に違うと思うよ
あなた
お前がそう思ったとしても、あなたの一人称はそうとは思わない
パチンッ






響いたその音

頬には赤い傷ができていた





トントンの声は少し震えていた

だが、声は


空き教室に響いていた
トントン
ッッ
トントン
お前あなたなぁ!
トントン
何やっとんねんアホあなた
トントン
お前あなたあいつ鰤子気に食わないからって、傷つけていい理由にはならへんッッ!
トントンが言っていることは間違っていなかった
あなた
あなたの一人称は自分が正しいと思った方向に進む
あなた
お前ら生徒会になんと言われても
チーノ
その思考は最低ですよ
チーノ
あなたさん
グイッ
あなたの一人称は胸ぐらを掴まれた
ロボロ
お前あなたのその1つ1つの行動が、何人の人に迷惑がかかってんのか…考えろ
エーミール
とりあえず鰤子さんを保健室へ連れていきましょう
グルッペン
…そうだな
ゾム
……
シャオロン
……
コネシマ
……
グルッペン
あなたの名字あなたの下の名前
あなた
あ"ぁ"?
グルッペン
次やったら、
グルッペン
退学のことも関わってしまう
グルッペン
今後の行い次第だ
グルッペン
そして、鰤子の気持ちがおさまったら謝りに来い
あなた
……………
グルッペン
返事は
あなた
…は、…い
タッタッタッタッ
オスマン
あなたちゃん
あなた
なんすか…
ひとらんらん
俺らはあなたちゃんがやってないってこと信じてるよ
オスマン
俺はあなたちゃんが自分で決めた道で進むことを反対しないめぅ
ひとらんらん
頑張ってね
あなた
はい
安心した……
気が緩んで体が動かない
誰もいない空き教室で1人…
あなた
頑張ったな、
あなた
あなたの一人称……
小さく呟き
そのまま瞳を閉じた
__________________Next
あけましておめでとう
今年もこの作品をよろしくおねがいします
♡or☆よろです