無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

メリオダス
設定は前のままでお願いしますー
ドォン!!
あなた

何!?

メリオダス
十戒の魔力を感じる、、、
あなた

ホント!?どうする?

メリオダス
闘うしかねえよ
あなた

なんでこんな時に、、、!!

ゼルドリス
兄者、お前を殺しに来た
メリオダス
やってみろよ、出来るものなら!!
あなた

メリオダス!!私も闘うよ!

メリオダス
やめろ!あなたが傷つくところは見たくない、、、
あなた

そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!!今の私は七つの大罪の団員、私は団長メリオダスを守るために闘う!

ゼルドリス
俺を置いて恋愛ごっこか?
ゼルドリス
いい度胸だ。俺を楽しませてくれるくらい余裕なんだろうな!!
ドォン!!バキッ、ドカッ
_1時間ほどだった頃_
メリオダス
はぁっ、はぁっ
ゼルドリス
はぁっ、はぁっ
あなた

はぁっ、はぁっ

ゼルドリス
今日はもう帰ってやる、次は十戒全員との正面衝突だ
シュン
ドサッ(2人が倒れた音)
メリオダス
よく頑張ったな、、、あなた
あなた

うん。だって、メリオダスに死んで欲しくないから、、、

メリオダス
俺は自分が死んでも、何があってもあなたを守り抜く
メリオダス
だから、あなたも俺の事を愛してくれよ
あなた

勿論だよ。絶対に嫌いになんかならない

メリオダス
これからもずっと一緒に居よう。
あなた

これからもずっと一緒に居よう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!
ここまで読んでくれた読者様にお願いがあります!
僕に、ネタを下さいぃぃぃぃぃ!!
ネタが切れちゃったんです、、、
これからもどうぞよろしくお願いいたします
んじゃ、ばいこん🤩🦊