無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

赤羽業
設定は第6話を見てください!話の流れ的には第6話、その後って感じですね!
赤羽業
あなたー((((´-ω-`)すりすり
あなた

(ん!?まさか、業がデレ期!?あー!いいこと考えた!)ん?何、業

赤羽業
ねー、ギューってして
あなた

気が向いたらね

そう!私が考えたのは、いつも業にはツンツンされてるから貴重なデレ期に仕返ししてやることだ!
赤羽業
( ˘•ω•˘ ).。oஇ
あなた

業、授業行くよ。

赤羽業
やだ、あなたともっと居たい!
あなた

業、、、私先に行くからね

赤羽業
えっ、、、( ; _ ; )
あなた

じゃあね、もう行くから

赤羽業
ねえ!待って!あなた!
赤羽業
なんで俺を置いていくの?俺の事嫌い、、、?
あなた

んー、嫌いではないよ、けど言うこと聞いてくれないのは嫌い

赤羽業
ごめん!俺、いつも恥ずかしくて、あんなに冷たくしちゃってた。俺は誰よりもあなたが好き、大好き。
赤羽業
だから、たまにしかこんなふうに出来なくて、、、
赤羽業
あなたの前ではかっこよく居たい
赤羽業
こんな俺は嫌い?
あなた

全然。私こそ、業がいつも冷たくてホントに私の事好きなのか確かめたくてこんな酷いことしてたんだ。ごめんね。

あなた

おいで?業

赤羽業
うん、( /*>ω<)/♡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!
こんな終わり方でいいのかな?良しとしよう!

あの、コメントで頂いたネタを全部書ききってしまったので、ネタをください!よろしく頼むぜ!

次回もお楽しみに!

んじゃ、ばいこん🤩🦊