無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

源 光
あなたは寧々ちゃんと同じクラスで葵ちゃん並の美人です!
源 光
あなた先輩!!
あなた

ん?光くんじゃん。高等部に用事あるの?

源 光
あー、はい!まぁ
あなた

そうなんだ

あなた

今日私、放課後用事何もないから一緒に帰る?

源 光
良いんですか!?
あなた

私から言ってるんだから良いに決まってるでしょ(*´﹀`*)

源 光
😍💖🏹💘Σ(°꒫°๑=͟͟͞)➳♡ズキューン🔫
あなた

で?どうするの?

源 光
一緒に帰らせていただきます!
_放課後_
あなた

お待たせーっと

源 光
いえ、全然待ってないです!
あなた

源 光
あ、そっか。敬語
源 光
何?
あなた

いや、何も無いよ

源 光
何も無いのかよw
源 光
ねえ、あなた。家来て
あなた

いいよ

_家到着_
源 光
はぁー、頭撫でて
あなた

ん、( * ॑꒳ ॑*)۶"ナデナデ

あなた

ちょっとは元気出た?

源 光
ん、(手を広げる)
あなた

はいはい(´。>ω(•ω•。`)ぎゅー

あなた

今日は凄い甘えたさんだね

源 光
いいだろ?別に
あなた

うん

あなた

全然いいよ、むしろ嬉しい(●︎´▽︎`●︎)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!
こんな感じでいい?光くんの口調を忘れた、、、似てたらいいなー
次回もお楽しみに!
んじゃ、ばいこん🤩🦊