無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

柚木普(花子くん)
あなたは地縛霊で、七不思議の幻の八番目、的なポジションで書きます!ちなみに花子くんとは恋人になってる設定でお願いしますー
柚木普(花子くん)
ねー、あなたドーナツないの?
あなた

無いよ、てか作れないし。

柚木普(花子くん)
何で?
あなた

触れないし、めんどくさい

柚木普(花子くん)
えー
柚木普(花子くん)
じゃあ、あなたのキス、貰おうかな
あなた

やだ

柚木普(花子くん)
どーして?
あなた

めんどくさい事になりそうだから、するんだったら確実に誰もいなくなってからね

柚木普(花子くん)
俺たち幽霊だからみんな見えないよ?
あなた

見えるやつもいるでしょ

柚木普(花子くん)
確かに、、、それにもしバレたら探られそうで嫌だからね
あなた

そーゆー事

_完全下校時刻過ぎ_
柚木普(花子くん)
よし!誰もいなくなったよ!あなたキスしよ!
あなた

んー、いーよー

柚木普(花子くん)
ん、チュ、レロ
あなた

ん!チュ、レロ

あなた

プハァ、聞いてないよ!深いのするなんて

柚木普(花子くん)
言ったらさせてくれないでしょ?それに深いのもちゃんとキスだよ?
あなた

あー、ハイハイ。なるほどね

あなた

じゃあ、(´。-ω(-ω-。`)ギュッ♡

柚木普(花子くん)
どーしたの?甘えたさんだね。
あなた

いーでしょ、私から甘えても

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!
ずっと放置してすみませんでした!これから学校が始まるので、また更新しないかもしれないけど、愛読してくださるととても嬉しいです!ありがとうございます!!
リクエストも沢山下さったり、感謝です!
次回は鬼滅の刃から嘴平伊之助です!
お楽しみに!