無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

影山飛雄
あなたは影山の幼なじみで、付き合ってる設定でお願いします!
影山飛雄
なあ、あなた。ギュ
あなた

んー?何ー?飛雄

影山飛雄
俺、セッター出来ないのかな。
あなた

どしたの?

影山飛雄
〜〜〜〜〜ってことがあって、週末の試合勝たねぇと先輩が引退するまでの間セッター出来ねぇんだよ。
あなた

(バレー一筋でずっとセッターやってきた飛雄にはすごく苦しいことだなぁ)でも、その日向くんってこと協力して勝てば、これから先の練習、試合いーっぱい勝てるかもよ?協力するのが「今は」嫌でも、「いつか」掛け替えのない相棒になると私は思うなー

影山飛雄
そうか、でも、あいつは下手くそだ。
あなた

でも、あの子すごい飛ぶよ?
だから、飛雄が〜〜〜〜〜ってな感じであの子のジャンプ力をフルに使って攻撃したらいいんじゃない?

影山飛雄
そういう事か。
ありがとう、あなた。いつもあなたからいいアドバイスが来るな
影山飛雄
あなた、俺頑張るから充電させて。(´。•ω(•ω•。`)ギュー
あなた

ん、チュ。これで頑張れる?

影山飛雄
当たり前だ、絶対に負けない。
あなた

頑張れ、飛雄。私はずっと飛雄のこと応援してるから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はここまでです!
こんな感じでいいですかね?なんかもうちょいイチャイチャした方が良かったんですかねー?リクエストありがとうございます!!

まだまだリクエストを募集してるのでコメントしてください!