無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

𝕗𝕠𝕦𝕣
()












































~in.school🏫~
ヨジャ「キャァァァァァァァァ❤」














私が学校に付く頃には学校はヨジャたちの
黄色い声で響きわたってる






























きっと、오빠達(・)だろう



















ヨジャ「キャァ❤キム先輩❤」
ヨジャ「パク先輩好きですぅ❤」
ヨジャ「今日もかっこいいですね!
          チョン先輩❤」
()
チェ・(なまえ)
チェ・あなた
うるさっ...
()
ジミン
ジミン
みんな!!おっはよ~
グク
グク
ヒョン早く行こ~
テヒョン
テヒョン
....
()
あ、오빠もやっぱりいた
何だか大変そうw

























学校では오빠となるべく距離をとって
他人の様な関係をとる
それがベスト。
だけど.....







































ジミン
ジミン
あっ‼あなたちゃんっ♡
グク
グク
え!?あっ!!いた♡
チェ・(なまえ)
チェ・あなた
げっ。





コイツらのせいで毎日が騒がしい












ねくすと__