無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

𝕗𝕚𝕧𝕖
()








































ジミン
ジミン
おはよぉぉ♡
グク
グク
今日も可愛いね僕の彼女♡←






あ、コイツらはいつもこう言う
テンションだから( '-')















チェ・(なまえ)
チェ・あなた
近づかないでもらっても
いいですか?💢



コイツらのせいでヨジャからの
目がクソ痛いし
何より....
























テヒョン
テヒョン
.....


あっはぁぁぁ⤴⤴←
怖いですぅぅぅぅ))^q^((




この虎さん嫉妬深いの私も嫌なほど
学ばされました
体で...((察して















ジミン
ジミン
あなた冷たいなぁ~
ジミン
ジミン
ギュッ))
チェ・(なまえ)
チェ・あなた
))ぐへっ
()




テヒョン
テヒョン
.......(*^^*)

あぁ"ぁ"ぁ”⤴やっちまったぁぁぁぁ(✽´ཫ`✽)
これ絶対\(^o^)/オワタ☆←


















チェ・(なまえ)
チェ・あなた
ちょっジミン離れて...💦
グク
グク
そうだよ‼ヒョン!あなたが可哀想‼
ジミン
ジミン
チェ~




そう言って渋々離れてくれるジミン
















ジミンとグクと오빠(テヒョン)と私は小・中・高が一緒でまぁ、仲良し















でも高校になってから私以外の3人が
人気になり

※あなたちゃんも自覚ないだけで学校の人気者




今こう言う状態←
ジミンとグクは勿論私と오빠が付き合ってる事なんて全然知らない
むしろ私と오빠は仲が悪いって思ってる





















































テヒョン
テヒョン
....早く行こ
ジミン
ジミン
おうっ!
グク
グク
またね~👋あなた♡
()
チェ・(なまえ)
チェ・あなた
ん。











오빠達が学校の中へと向かう途中で
오빠だけ足を止め

























   『覚悟してね♥』






と口パクで言われた












ねくすと__









































この作品あーる18要素入れ無いんで安心して
ください...🙇🏻‍♀by作者