無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

53
2022/01/14

第10話

疲れた
今学校がコロナ関係で休みなんだよね
めっちゃ楽
午前中ただひたすらアニメを見て午後はずっとゲームとYouTubeってゆう生活をここ一周間ぐらいしてる
そして一番楽なのはあのクソ担任に会わなくてすむ事
ありがとう神様
てゆうか何であのクソ担任教師になれたんだろう
あんな生活がねじ曲がった奴
本当に教師に向いてないと思う
でも普通に家でのストレスがやばい
もともと親は嫌いだ
いつもいつも自分の理想の僕を押し付けてくる
多分自分の飾り物として僕を見てる
ほらよくある
「私の息子はあの難関大学に受かったのよ
ってやつ
よくあるじゃん自分の子供自慢ってやつ
あれとしか見てないと思う
だってさ僕今くもんとチャレンジタッチやってるの
チャレンジタッチは最近始めたんだけどくもんだけやってたとき
「そろそろ塾通う?」って言われて「くもん辞めて塾行く」って言ったら
「え?いやどっちも行くよ」
ん?
え、どっちもやれって言ってる?
どんだけ俺に勉強させたいんだよ
で、なんやかんやあってチャレンジタッチだけやることになった
これで成績下がったら塾も行くからねって言われた
だから今ちゃんと勉強してる
疲れた
プロセカ楽しい