無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

89
2021/11/29

第2話

疲れた
今日も疲れた
今度高学年だけで遠足行くから最近はその準備してる
先生はうるさいし最近は友達がいっつもくっついてくるし手掴んでくるし
そいつは先生も気に入ってるし
ストレスでしかない
神様はなんて残酷なんだろう
周りの人達はみんな才能を持ってる
なのに僕は何も持ってない
才能が一つでもあったら僕も愛されたのかな
みんなにありのままで好かれてたのかな
まあ仮面を被っても僕のこと嫌いな人の方が多いけどね
それで親とかに比べられることはそんなに無い
でも親は
「妹が出来てるのになんであんたは出来ないの」って言われる
僕も頑張ってるよ
リスカを我慢して成績良くしてみんなから好かれるような性格を偽ってそしたら本当の自分がわかんなくなって自分がなんて思ってるかわからない表現出来ない
そしたらそれはそれで先生に
「自分の意見を持ちなさい」って言われて
もう辛い
消えたい
楽になりたい
僕は認めてほしいだけなのに