無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

11話
プレゼントマイク「よーしトーナメントは置いといて楽しく遊ぶぞリクリエーション!」
プレゼントマイク「まずは、借り物競争だ!」
瀬呂「なぁ爆豪借り物競争でないか?」
爆豪「あぁ"!んなもん誰が出るものか!」
峰田「爆豪なら借り物競争の一つや二つできるよなぁ?」
爆豪「できるわ!」
あなた「結局出るんかいw」
ミッドナイト「よーい!スタート!」
瀬呂「誰かー!カバン貸して貰えませんかー」
佐藤「ネコーネコ持ってる人いませんかー!」
上鳴「教科書持ってる人いねー」
峰田「(背脂)無理だろ」
爆豪「おい!誰か筆箱持ってるやついねぇのか!!」
物間「やだなぁリクリエーションっていうのに本気になってほんとa組の連中は空気が読めないって言うかなんていうか…」
一佳「物間!やる気ないなら着いてきて!」
物間「どうして?」
物間「あっはは剣道選ぶ相手を間違えてない?」
一佳「大丈夫あってる」
あなた「みんなすごいなぁ」
ミッドナイト「おっと!爆豪くん最後のカード!」
爆豪「ッ…///」
上鳴「爆豪さいきくぞ!」
上鳴「はッ…///」
爆豪「アホ面も一緒か」
上鳴「多分…俺先行くぞ!」
爆豪「あ!おい!まてやごらぁ"!」
上鳴「なぁ耳郎一緒に来てくんねぇか」
響香「は?なんでうち!?うちなんも持ってないよ」
上鳴「いいから!」
爆豪「おいチート野郎こい!」
あなた「響香ちゃん頑張って!」
八百万「お題何なんでしょうね」
三奈「音に関係する個性とかじゃない!」
あなた「え!私?」
爆豪「はやくしろ」
あなた「あ、うん」
麗日「あなたちゃん頑張って!」
あなた「ねぇ最後のおだいなんなの?」
爆豪「後で教える」
爆豪「おいアホ面先いくんじゃなかったのか?」
上鳴「( ̄▽ ̄*) ・・・ァハハ」
ミッドナイト「爆豪くんゴール!さぁ最後のお題はなんだったのでしょう!」
爆豪「…///」
ミッドナイト「最後のお題は………好きな人!」
爆豪「ちッ…//」
あなた「え?…」
あなた「え?これって恋愛的に?」
爆豪「あぁ"!ダメか!」
あなた「(´;ω;`)ウゥゥ」
爆豪「は?大丈夫か?」
あなた「いやごめんその…嬉しくて( *´꒳`*)」
爆豪「そうゆうとこだよちッ
爆豪「もどんぞ」
あなた「うん!」
上鳴「….///」
響香「…///」
響香ちゃんのとこも同じみたい(´˘`*)
おめでとう!