無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

プロローグ
流れ星が落ちてくる3秒前
またここで会おうね!
と約束した
流れ星にまたあの子と会えますように
と願った
そして
流星群が落ちてきて
私たちが住んでる所が半分消えた
これは少年と少女の物語