無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,001
2020/12/29

第3話

🔞




side you




なんの躊躇いもなく、

私の肌に隙間なくクリームを滑らせていく彼。


その手つきさえもがえろく感じてしまい、

身体が思わず反応する。







そう。


これが噂の(?)ケーキプレイ。(らしい)


彼が私があざとさに勝てないのを

知っておきながらやってみたいと言うから、




受け入れるしか選択肢はなかったのである。






る ぅ と
大丈夫だよ。掃除はちゃんとするから



ちがうそこじゃない。()
いやそこも大事だけども。()
きっとそういう天然っぽさがあるから、

より好きになってしまうんだ。


る ぅ と
よし、塗り終わった


次の瞬間、彼は自分の手を私のほうに差し出す。
そして、彼の手に残っているクリームを見て言った。


る ぅ と
これ、舐めて?


私がすこしキョトンとして躊躇っていると、


あなた

んんっ、!?

 
彼の方から無理やり手を突っ込んできた。


そして、私の口の中で、

指を舌に巻き付けるようにして動かす。


あなた

ぅっ、ん、



やばい。変な声出てる。



そして手が私の口の中から離れる。
あなた

はぁっ、

()
すると、彼は自分の口を私のお腹辺りに近づけて、

る ぅ と
ちゅっ


軽くキスをした



と思ったら、

る ぅ と
_ん…_ちゅうぅっ
あなた

んぁっ…っ///ビクッ



お腹に吸い付かれる。
つまり、キスマをつけられたのである。

る ぅ と
ほんっとにあなたは感度高いからッ ペロッ…

お腹辺りから胸の下まで、

舌先でなぞるようにして、

満遍なく塗られたクリームを舐める彼。


あなた

あっあぁ…♡//


彼の舌が私の身体を這う度に

いちいちそれに反応する私。



そして、彼の舌が胸元まで来た。


る ぅ と
レロッ
あなた

ぁ…っん、//



しかし、そのまま上にいくことはなく、

胸の付け根辺りをずっと舐めている。



そこから、乳首には触れないように、

ゆっくりと上に舌を這わせ、

胸全体を囲うようにして舐め回す。



あなた

ちょ、んぁッ…//

あなた

ねッ、、

あなた

なんでッ、、//

る ぅ と
んっ?レロッ


彼の上目遣いをみてわかった。


確信犯だ。



私を焦らしているんだ。
あなた

乳首っ、

あなた

舐めてくれないのッ、、?//

()
ほんの少しだけ間が空き、

彼はふっとため息をついた。


る ぅ と
あなたかわい。

そう言うと、いきなり乳首に吸いつかれ、

再び快感に迫られる。


あなた

ぁぁ…ッ♡



乳首についているクリームを

一欠片も残さずに綺麗にするように、

今までにないくらいに激しく乳首を舐め回す彼。

あなた

あう…ッ♡//

()
る ぅ と
はぁッ、綺麗になった
る ぅ と
あ、元から綺麗だけどね
あなた

ッ、//



さり気なく褒め言葉を言われて頬が赤くなる。



彼は、私の上半身から離れ、

太ももに手添え、


私の性器を見つめた。

る ぅ と
ね、
る ぅ と
ここから液体出てきててさ、
る ぅ と
クリームと混ざってる。
あなた

見ないでッ…//

あなた

恥ずかしいからッ…//

自分の手で顔を隠す。

る ぅ と
ふふっ
る ぅ と
ほんと煽るの上手。


呟いた後、私の性器に顔を近づけ、

そのまま性器についている

クリームと液体を舐め取り出す。
あなた

やぁっ、ぁ、んんっ、♡// (ビクビクッ

()
る ぅ と
ビクビクしてるの?
る ぅ と
そんなに気持ちよかった?


性器のすぐ側で話されている為、

勿論、彼の息が性器にかかる。


その度に身体が震えるような感覚に襲われる。


舐められている時とはまた別の快感である。



る ぅ と
ヂュル、ジュポッ
あなた

や、ああっ……だめ…ッ♡♡

あなた

イっちゃうぅ…ッ…//

あなた

ビクビクッビクッ



大きく腰を浮かせてイッてしまった。

彼は本番前にイくことが許せない人なのである。(?)


つまり、本番前にイってしまった今。


彼のドS本能が目覚める。 ←



る ぅ と
誰がイって良いって言ったの??
あなた

ごめんなさッ…



私が謝り終える前に、

彼は自分のモノを私のなかに挿れた。



そして何の合図もなく動き出す。

あなた

や、ぁん……!

あなた

だめ…ッ、、やらぁっ、♡//

る ぅ と
やだじゃないでしょ?
る ぅ と
勝手にイったあなたが悪い
あなた

ぁああっ//♡ ビクビクッ



今までにないくらいに奥に突かれた瞬間、

私は再びイった。

る ぅ と
ビクついてんの?
る ぅ と
可愛い。


彼はまだ私のなかに挿れているから、

彼のものを直接締め付けてしまう。


る ぅ と
でも、
る ぅ と
まだいけるよね、、?







そして、彼がイくまで犯され続けた。















* * * * * *



え ま
え ま
いや終わり方……ごめんなさい()
え ま
え ま
ケーキプレイですね。
え ま
え ま
もはやスポンジのないケーキプレイでしたね。(他人事)
え ま
え ま
なんかるぅとくんに似合いそうでした((
え ま
え ま
いやてかみなさんありがとうございます!!!
え ま
え ま
楓 彩の話によるとランキングにも載ってたらしくて…
え ま
え ま
たくさんの方々がお気に入りしてくださって…
え ま
え ま
まだ3話ですよ??(やめれ)
え ま
え ま
うれしすぎてぴえん。
え ま
え ま
いやここまで見てくれてる人がいるのかって言ったらわかんないんですけど
え ま
え ま
ありがとうございます(土下座)
え ま
え ま
珍しくつぎのお話決めてるんですよ。
え ま
え ま
ちょいストーリー重視かも。
え ま
え ま
大体8 : 2(せっくす:ストーリー性)
なんですけど、(そういうつもり)
え ま
え ま
5 : 5(せっくす:ストーリー性)(半々)
になるかも(どーでもいい)
え ま
え ま
読んでくれてありがとうございます🙇‍♀️✨