無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

☆×🎼

今日もすぐ、ジフナとの一日は過ぎてしまって


今、帰宅中


ーー

もっとジフナと居れる方法はないのか、
必死に考えた


これじゃ、毎日学校いかないといけないし
台風の日とか祝日とか、、会えなくなるじゃん?
スニョン
んーー、なんか無いかな、


結局、その日は答えが出なくて過ぎてしまった


ーー
スニョン
ジフナあ

今日も、もちろん来たよ?
ジフン
また来たのか、
スニョン
だってえ、、いいでしょ?
ジフン
いいけど、
スニョン
ならそんな嫌そうな顔しないで
ジフン
ごめん
スニョン
ㅎㅎかわいいい

素直に謝るジフナが可愛すぎた


ーー
スニョン
でさ、今日相談があって!
ジフン
どうした?
スニョン
ここに来ずにジフナに会う方法!
ジフン
、ないだろ、、そんなの

うん、そう言うよね
ジフン
俺はここから出れねえし、
会いたいんならお前が来るしかねえ

うおお、かっちょいいっっ
スニョン
でもさ、祝日とか台風の日、、来れないよ、
ジフン
それは、我慢だ
スニョン
ええええ??!やだあTT

ジフナに毎日会いたいんだよお
ジフン
そんなの知らん
スニョン
むううぅ


ーー
スニョン
あっっ!!!
ジフン
ビクッおまっびっくりしたじゃねえか!
スニョン
思いついたよ!!
ジフン
ん?、あぁ、
スニョン
ジフナにスマホを上げる!!
ジフン
え?

へへっ天才でしょ?!


ジフナにスマホをあげたらいいじゃんか!!
スニョン
そしたら、毎日電話できる!!
でも、、会えないんだけど、うぅ

そこが問題
スニョン
前のスマホあるから!それあげる!

完璧でしょ?
















ジフン
、、あのさ、スマホ、ってなに?
スニョン
え?
ジフン
初めて聞いた、
スニョン
えぇぇええ??!
ジフナっスマホ知らないの?!
ジフン
うん
食べ物か何かか?

スマホ知らないって、、


、、結構前に幽霊に、
そっか、
スニョン
、、あっスマホっていうのは!
これのこと!

自分のスマホを見せた
ジフン
なんだこれ?

ジフナは時計を確認した
ジフン
、大丈夫だな

時計に視線を写した
五時を過ぎていた


うん、大丈夫だ
ジフン
触っていいか?
スニョン
もちろん!

結構物色してますね


必死なのか口を尖らせている
スニョン
ジフナぁあ♡♡かわいいよお♡
ジフン
うっせ
スニョン
ああかわいっ♡
ジフン
こんなんで電話なんてできるのか?
スニョン
これは〜、電源を付けないと

ジフナにボタンの位置を見せてから電源をつけた
ジフン
おぉぉ!、、ん?
これって、
スニョン
あ、ごめんっっ
つい、綺麗だったから、、

ホーム画はここのピアノ写真
カメラには写ってないけど、


ジフナもいるんだよ


ジフナがピアノ弾いてる時に撮った写真
ジフン
ピアノ、綺麗だな
スニョン
うん、、ジフナも負けてないけどねえ

ふふ顔真っ赤


こんな時に無意識に感じちゃう、、

























"好きだなあ”

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

慈愍🐹🍼
慈愍🐹🍼
ジミンと言います 誰もつけないと思うが、、 ファンネ_ホウ民 ファンマ_🐹🍼 腐女です‪(*ˊᵕˋ* )グフフ 女絡み(NL)小説、、無理です👐 BLしか読めませんTT
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る