無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

CHAPTER 14 ☀︎
部活が終わり、体育館から校門へと歩いてると、先生を見かけた。
あなた
あなた
あ!せんせ!
鈴木先生
鈴木先生
あ、あなたさん
そっか。他の生徒がいるからさん付けか。
まぁしょうがないよね。こんなこと分かってて付き合ってるわけだし。
鈴木先生
鈴木先生
部活終わったんですか?
あなた
あなた
はいッ!今終わって帰ろうとしてるとこですッ
鈴木先生
鈴木先生
今日の夜小さな声で空いてる?
あなた
あなた
あ、空いてますけど・・・
鈴木先生
鈴木先生
電話、できる?
あなた
あなた
あ、はい!できますよ!
鈴木先生
鈴木先生
シッ。声でかいって。
あなた
あなた
あ、ごめんなさい・・・
鈴木先生
鈴木先生
じゃあ、楽しみにしてるからね
あなた
あなた
は、はいッ!
そうして先生の手が私の頭の上に乗ろうと、したところで・・・
たくや
たくや
あなた。
あなた
あなた
あ、たくや。
あなた
あなた
どうしたの?
たくや
たくや
話があるんだけど、今から平気?
あなた
あなた
うん、ちょっとなら大丈夫だよ。
たくや
たくや
じゃあこっち来て
あなた
あなた
あ、先生。さようなら。
鈴木先生
鈴木先生
はい、さようなら。
私は気づいた。先生の目が鋭くたくやに向いていることを・・・
私は先生にぎこちない笑顔を向け、たくやのあとをついていく。
あなた
あなた
た、たくや?どうしたの?
たくや
たくや
ねえあなた
あなた
あなた
ん?
たくや
たくや
鈴木先生と付き合ってるの?
あなた
あなた
え、あ、
ど、どうしよ・・・バレてる・・・のかな?
たくやには・・・言ってもいいよね・・・?
あなた
あなた
ぜ、絶対誰にも言わないでよ・・・?
あなた
あなた
 つ、付き合って、るんだ・・・//////
あなた
あなた
な、内緒だからねッ!
たくや
たくや
ふーん。内緒、ね。
あなた
あなた
言ったらダメだよ!?
たくや
たくや
わかったわかった。お幸せにね〜👋🏻
あなた
あなた
あ、たくや・・・
そこでたくやは走り去ってしまった。
んー・・・どうしたのかな・・・様子が変だった・・・
鈴木先生
鈴木先生
どうした?あなた
あなた
あなた
あ、せんせ
気づくと周りに生徒はもういない。
鈴木先生
鈴木先生
たくやさんに何か言われたの?
あなた
あなた
う、ううん。全然大丈夫だよ!
鈴木先生
鈴木先生
そうか。?
鈴木先生
鈴木先生
隠し事してるならただじゃ済まさないからな?
あなた
あなた
あ、あ、はい・・・
あなた
あなた
ダメか・・・ハァ・・・
あなた
あなた
今日の夜、電話する時でもいい?
鈴木先生
鈴木先生
うん。いいよ。
あなた
あなた
じゃ、夜電話できるの楽しみにしてるねッ!
鈴木先生
鈴木先生
おう。気をつけて帰れよ。
あなた
あなた
はーい!さよなら!
鈴木先生
鈴木先生
さようなら。
先生は笑顔で手を振ってくれた。
私はそれに返しつつ、家路についた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

いちごみるく🍓🥛
いちごみるく🍓🥛
#RADWIMPS #ACE COLLECTION #なーくん #しゆんくん #あっとくん #山﨑賢人
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る