小説更新時間: 2023/11/27 08:16

連載中

生徒会恋愛

  • 恋愛
  • 夢小説
春。新しい生活が始まった。
「生徒会入らない?」
生徒会長からオファーがありました。
「君可愛いね」
「なんで逃げるの?」
「ねえ」
そしてなぜか会長に気に入られています。

チャプター

全9話
3,031文字

が好きなあなたにおすすめの小説

きみが俺を忘れても、何度でも「好き」って伝えるから。

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る