無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

9
2021/06/19

第2話

2表
莉犬
俺バスケ絶対にレギュラーとるから
登校中、俺は突然部活の話を持ち込んだ
あなた
約束したからな…!絶対に取ってこい!
君は真剣に俺見つめた
莉犬
おう!
頑張ろう…俺は思った














あなた
莉犬ーーー!!負けるなぁぁああ!!
莉犬
!!



君は負けるなと女子とは思えないでかい声で叫んだ
莉犬
フッ、
ダンッ…ダンッ…
シュッ!
莉犬
やった…
「うぉおおおぉおぉおぉ!!」と仲間の歓声が聞こえた



あいつの声1つでこんなに変われるって






やっぱり君じゃなきゃダメなんだ…
莉犬
ニコッ!!!
俺はアイツを見て笑ってやった