無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

暗雲の中の希望
朝_____________
あの後、ノアに言われ空いたボロ家で寝泊まりした
am4:30
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
まだ、日も登ってない…
そうつぶやきながら空を見上げた
空にはまだ星が瞬いていた
教会_____________
昨日と変わらず椅子の上に座っている死体がいっぱいあるが自然と臭いがしないことに今気づいた
ノアは昨日と同じように祈り始めた
5:00くらいだろうか
日が昇り祈っているノアに光が当たった
ゴゴゴゴゴゴ
来た!
徐々に黒い大きい固まりが現れ
それと同時にオルガンの音が聞こえてきた
ロスは昨日と同じやり方で邪道を倒そうとしたが
斬られた部分を修復し立ち直した
それと同時にロスは捕まってしまった
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ロス先輩!
どうしよう!
いや
「どうしよう」じゃなくて助けなきゃ!
仲間のために
気づいたら私は走り出して教会の椅子を使って跳んだ
だけど
こんな大きいのに対抗できない!
邪道はもう口を開けている
「食べられるっ!」
???
筋力30%
ドドーーーーーン
私が食べられる瞬間彼は私とロス先輩を助けてくれた
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
アデン!
ロス・ムーア
ロス・ムーア
おせーよ馬鹿野郎
アデン・パーカー
アデン・パーカー
(*´罒`*)ニヒヒ
アデン・パーカー
アデン・パーカー
ソレア、まずは第1歩だな
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
うん!
私はずっと悩んでいた
今までは邪道が小さかったので倒せたが
アデン達と出会ってから大きい邪道を目にすることが多くなり
目の前にすると足がすくんで動けないでいた
それが悔しかった
だから、アデンに格闘技や能力の使い方を教えて貰っていた
そして、結局食べられるところだったけどまず立ち向かえた
それは私が王様を倒すうえでの第1歩だ
アデン・パーカー
アデン・パーカー
あの邪道傷が癒えていってるね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
そうなの
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ロス先輩が倒してもあんな風に癒えて…
アデン・パーカー
アデン・パーカー
まぁ、あいつの治癒力より早く倒せばきっと大丈夫だよ
アデン・パーカー
アデン・パーカー
筋力40%
アデンはまだ治癒中の邪道に向かって重い一撃を放った
邪道は徐々に消えていった
アデン・パーカー
アデン・パーカー
ッ!
アデン・パーカー
アデン・パーカー
(まだ邪道の気配を感じる)
アデン・パーカー
アデン・パーカー
(いや、それよりもっと禍々しい)
アデン・パーカー
アデン・パーカー
アデン・パーカー
アデン・パーカー
伏せて!!!
どこから攻撃が来たのかは分からないが
隕石のように光の球が勢いよく私たち目掛け飛んできた
その光は一瞬で消えたが
あの光の球はすごく強力な力を感じた
アデン・パーカー
アデン・パーカー
…もう大丈夫みたい怪我は?
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
してないよ
…そr
私が喋ろうとしていると

ノアは目を開けた
アデン・パーカー
アデン・パーカー
ねっ!
ノア・クラリス
ノア・クラリス
!!!
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
(  ´•ω•`  )(まだ、話しあったのにな…)
アデン・パーカー
アデン・パーカー
君能力者だよね?
ノア・クラリス
ノア・クラリス
ち、ちがっ!
アデン・パーカー
アデン・パーカー
じゃーなんでこんなに空気が薄いの?
え?
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
今気づいた、ここは標高が高い訳でもないのにまるで山の上にいるぐらい空気が薄い!

それほどアデンの闘いに見入っていたのかな…

ロス先輩は空気が薄いことに気づいていたのかは分からないがアデン達の話を黙って聞いていた
ノア・クラリス
ノア・クラリス
そ、それは…
アデンはモゴモゴ喋っているノアを無視して勝手に話を進めていた
アデン・パーカー
アデン・パーカー
空間を操る能力を持ってるんだね
アデン・パーカー
アデン・パーカー
どう?freeに来ない?
能力者同士さ
ノア・クラリス
ノア・クラリス
い、嫌に決まってるでしょ
あ、能力者って認めるんだ(´·ω·`)
ノア・クラリス
ノア・クラリス
確かに私は能力者だけど
ノア・クラリス
ノア・クラリス
ふりー?には行かないわよ!
ノア・クラリス
ノア・クラリス
死んでもお断り!
アデン・パーカー
アデン・パーカー
ンもーだから君には才能があるんだって!
そんな言葉でfreeに入る感じしないけどなー
みたいなこと思っていると
ロス・ムーア
ロス・ムーア
おい
ずっと黙っていたロス先輩が口を開いた
ノア・クラリス
ノア・クラリス
何よ
ロス・ムーア
ロス・ムーア
お前には俺らに借りがあるはずだろ?
不適に笑いながらロス先輩は言った
ノア・クラリス
ノア・クラリス
なっ
ロス・ムーア
ロス・ムーア
俺らはお前を救ったんだ
これは仕事だよな?
報酬はお前がfreeにはいるってことで手を打ってやるんだ悪い話じゃねーだろ?
人が悪い!
ノア・クラリス
ノア・クラリス
そ、それは…
ロス・ムーア
ロス・ムーア
んじゃ報酬は100億イアでいいな?
ノア・クラリス
ノア・クラリス
そんなの払えるわけ…
ロス・ムーア
ロス・ムーア
じゃーfreeに来いよ
ノア・クラリス
ノア・クラリス
………
ノア・クラリス
ノア・クラリス
考える時間をちょうだい
ロス・ムーア
ロス・ムーア
あぁいいぜ
_____________
イアはお金でこの世界での創作単位です
1イア→1円
とこのように普通の円の計算と同じでいいです
next