無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

小屋と少年
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ねぇ
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ホセって能力者なの?
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
はっ、君に言うことじゃないだろ?
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
否定しないってことは能力者なんだね
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
いや、能力者じゃn
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
どんな能力を使ったの?
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
ム………
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
はぁー
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
……僕の能力は動物の生態を真似することができるんだよ…
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
例えばさっきのはゴリラを真似たのさ
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ゴリラ?ただ殴ってるようにしか見えなかったけど…
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
例えば普通の人間にゴリラが本気で殴ったら人間の骨は砕けるよ
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
それでも痛いってだけで済んだってことはアイツはただの人間じゃない
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
まぁただの人間じゃないだろうね
ホセ・ロペス
ホセ・ロペス
それより早くオルンって子を探そう
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
うん
ノア達と合流して_____________
ノア・クラリス
ノア・クラリス
やっと来たわね
ノア・クラリス
ノア・クラリス
って…
ノア・クラリス
ノア・クラリス
あんたボロボロじゃない!
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あはは(ˊᗜˋ)
これは色々と事情がありまして…
理由説明_____________
ノア・クラリス
ノア・クラリス
そうそんなことがあったのね
ノア・クラリス
ノア・クラリス
私達もあんた達みたいによく分からない人が来たわ
ノア・クラリス
ノア・クラリス
私能力者と互角に渡るんですもの普通の人間じゃないわ
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
うん
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ていうかRF達見た?
ノア・クラリス
ノア・クラリス
見てないわ
まったくお手上げね!
???
わーーーーーー!
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
なんか聞こえない?
ノア・クラリス
ノア・クラリス
えぇ、聞こえるわ
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
この声は…
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
わーーーーー!
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
オルン!
オルンは坂を全速力で降りてきた

(今にもつまづきそう…)
そして降りた勢いで私に抱きついてきた
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
おねーちゃん!
あのね、あのね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
う、うん
どうしたの?
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
おねーちゃんボロボロ…
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
もしかしてあたしを探しててボロボロになったの?
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
(o゚□゚)o!
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ちがう!ちがう!
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あ、えっと坂道で転んじゃった!
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
………(º ⌓º )
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
………:;(∩´﹏`∩);:
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
おねーちゃんってばドジだな〜
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
え、えへへー
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
あはー
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
あ、忘れてた
オルン・グレトイド
オルン・グレトイド
これあげるー!
するとオルンは私に少し黄ばんでいた紙を渡してきた
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
これって…
それは地図だった
(何の地図だろ?)
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ありがとう(^ ^)
next