無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

空幻郷
ガシャン!
とカラールが音を立てながら扉が開いた
そこは地面が木板でできており目の前は永遠に階段がありその階段に沿うように家々が並んでいた

そして驚く程に無音でまるで人が住んでいないように思えた
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
うっわ〜
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
なんというか神秘的?
双子
…………
双子は何も言うことなくずんずんと目の前の階段を登り初めた
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ちょっと〜
私も慌てて階段を登った
5分ぐらいにたっただろうかいい加減疲れてきた
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あの〜まだ登るの?
双子
………
相変わらず無反応…
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あっ!
急に音がした
その音はやかんのお湯が沸騰した時の音のように聞こえた
双子はその音がした家に入っていくと
カウンター席についてガラスの瓶に入った飴を舐め始めた
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
え?ちょっと?
勝手に人ん家に入って勝手にカウンター席について飴を舐め始めたのだいい加減なにをしたいのか教えて欲しい
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
勝手に入っていいの?
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
飴舐めちゃっていいの?
双子
………
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あの〜
双子
………
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
はぁー
とりあえず双子が動くまでこの家で待機することにした
私はベランダがあることに気づきベランダへ出てみた
すると、私が産まれた育った都市RFシティが見えた
ここら辺はRFシティを中心に栄え砂漠の街から水の街など様々な街がある
そしてそれら全部をまとめる王様に抗議するため私はここにいる
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
はぁー
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
あらあら
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ッ!
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
ストレスは抱えちゃダメよ?
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
はい、これ
ストレス解消にいい麦茶
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あ、いや別にストレス貯めてないですけどぉ…
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
いいからいいから(*^^*)
そういうと女性は麦茶を渡し、カウンターに座らせた
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
紹介が遅れたわね
私はアニタ・エドワーズ
よろしくね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あ、はい!
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
私は、ソレア・ターナーです
よろしくです
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
ソレアちゃんね!
よろしく
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
それでアデンに言われて来たのよね?
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あ、はいあそこにいる双子と
そういうと私は双子を見た
美味しそうに飴を舐めてる双子はまるで子供に見えた
まぁー実際子供なんだけどね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あの、この街に住んでいるのはアニタさんだけなんですか?
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
いいえこの街に住んでいるのは私だけじゃないわ
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
いま、みんな寝ているのよ
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
昼はお客さんも来ないしね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
お客さん?
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
えぇ
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
ここ空幻郷にはなかなか来れないでしょ?
だから、みんな何かしら売ったりしないといけない義務なのよ
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
街が潤うためにね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
そうなんですね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あの、実は言うと何も説明されてなくて流れでここに来たと言いますか…
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
まぁ、酷い
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
でも、あなた達がここへ来た理由は分かっているわ
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
そーなんですか?
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
えぇ前からアデンに言われてたのfreeへ来てって
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
でも、やることがあったから条件をつけたのよ
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
freeに5人入ったらって
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
それでソレアちゃんが5人目ね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
5人目…
キュー
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
あぁやかんの音ね
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
待ってて肉まん持ってきてあげる
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
アニタさん!
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
ん?
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あ、あの
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
いや、なんでもないです
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
そうw?
本当はアニタさんのやりたかったことはなんですか?って聞きたかったけどやめよう
聞いた瞬間に思った
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
はい、お待たせしました
肉まんよ
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
ありがとうございます
ŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
お、美味しいですね!
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
良かった(*^^*)
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
さっきお店の話をしたけど
アニタさんは何の店をやっているんですか?
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
中華屋よ
まぁー売上はほぼないけどねw
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
なるほど
それからはアニタさんと色々話した
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
さて、いっぱい話しちゃったわね
ソレア・ターナー
ソレア・ターナー
あ、肉まんのお金
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
いいのよ別に
アニタ・エドワーズ
アニタ・エドワーズ
これからよろしくね?