無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6
ライブ前日、
私達は韓国に到着した。
梨央
梨央
ワクワクが止まらん!
ヤバすぎっしょ韓国
優香
優香
しかもTWICEにも会えるしね!
梨央
梨央
うん!
明日のライブ、楽しみだなぁ…
〜翌日〜
梨央
梨央
ついにこの日がやってきたな。
優香
優香
おう
梨央
梨央
ライブ行くどぉ~!!!!!!
優香
優香
うぉぉぉ~!!!!!!!
ライブ会場に行くと沢山の人がいて、皆が皆目をキラキラさせながらライブが始まるのを待っていた。
私達がデビューしても、ライブ前はこうなってるのかなぁなんて、考えもした。
TWICEのメンバーひとりひとりがそれぞれの魅力や個性を持っている。だからひとりひとりがかっこいい。
優香
優香
ライブ、すごかったね
梨央
梨央
うん!私達も将来はあんなアイドルになれたらいいね!
優香
優香
うん!

もう後戻りできない。
私は、「アイドル」になる。
日本に帰ったら言おう。
私には夢があるってことをお母さんに伝えるんだ。