無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第7話

7
韓国から帰ってすぐにお母さんを呼んだ。
お母さん
お母さん
 どうしたの?話って
優香
優香
K-POPアイドルになりたい
お母さん
お母さん
他に言いたいことは?
…え?
優香
優香
な、無いけど
お母さん
お母さん
それならやめときなさい。
優香
優香
なんで?
お母さん
お母さん
叶うと思う?何も出来ないただの日本人が韓国でデビューなんて出来るわけ無い。
優香
優香
何もできないって何?
お母さん
お母さん
言葉の通りよ。あんたには何か誰よりも優れてる何かがあるの?私には無いように見えるけど。
酷い
優香
優香
じゃあ涼香は?私には涼香に優れた何かがあるように見えない。
お母さん
お母さん
何言ってるの涼香が可愛そうでしょ!
優香
優香
私は可愛そうじゃないんだね。
ひどいこと言っといて
バタッ
私は財布とスマホだけを持って家から出た。
もう二度と戻らない。私は韓国に行く。