無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

22
ショッピside






轟?が先輩に拳銃所持で警察に行けとかなんちゃら言ってたら…



先輩が急に咳き込み、血を吐いて倒れた…
ショッピ
先輩…!
嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ



わいの前から消えないで…




なんで?




先輩…さっき刺された場所から…




あ…




そっか…




まだ完治してなかったんだ…




最近個性を先輩かなり使ってたし…




少し考えればきずけてたはずなんだ…





どうしよう…




わいのせいだ…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
何…ゲホッ
自分が悪いみたいなゲホッ
顔してんのショッピゲホッゲホッ
これは紛れもない私のゲホッ
ミス、ショッピは悪く…無いから…ね…
そんな優しい声をかけながら



先輩は気を失った…



嫌だ…




わいは先輩無しじゃ生きられない…




だから…早く助けないと…
轟焦凍
っ?!
怪我…してたのか…?
そして、ヒーローの卵と先輩のために協力してもらわなければならない
ショッピ
…事情は後で話す…
だから人数分の救急車を誰が早く呼べ
これ以上出血すると…先輩は…
緑谷出久
っ?! 
そ、そんな…
わかった僕が呼ぶね!
もしもし救急です!
飯田天哉
…なんでだ?!
僕の怪我が治っている…
きっとこの3人の怪我を治す事を優先したのだろう…




本当に先輩は…








"自分の命を大切にしない"
ショッピ
とりあえずここはゴミ捨て場誰かそこら辺からロープ持ってきてヒーロー殺しを縛れ
飯田天哉
わ、わかった
先輩の傷口が深い…




よく今まで動けていたものだ…




強く傷口に俺の持っていたハンカチを当てないと傷口から血が溢れてくる…





早く救急車が来ればいい…




お願いだから…




これ以上俺から人並みの幸せを奪わないで…
ショッピside終了



ーーーー



no-side
ショッピはあなたの傷口を抑えながらあなたを横抱きにして持ち上げる
ショッピ
とりあえずそこのプロヒーローとヒーロー殺し誰か担いでください
緑谷出久
わ、わかった
飯田天哉
君…華羅君は大丈夫なのかい?
ショッピ
…大丈夫じゃないから焦ってるんでしょ…
それくらい見てわかられよ
飯田天哉
っ?!
すまない…
路地裏を抜け出し救急車を待って居ると
ヒーロー
む?!んなっ…何故ここにお前が!
緑谷出久
グラントリノ!!!
グラントリノ
座ってろって言ったろ!
グラントリノ
まぁよぅわからんが…無事…じゃ無いな…1人だけ
ヒーロー
エンデヴァーさんから応援要請承ったんだが…
ヒーロー
子供?!
ヒーロー
酷い怪我だ救急車
緑谷出久
あ、救急車なら大丈夫です僕達もう呼びました!
ヒーロー
おい、こいつ…
ヒーロー殺し??!
グラントリノ
おい伏せろ!
緑谷出久
え?
ショッピ
チッ

カチャ
バーン
ヒーローこれくらいも出来ねぇのかよ…
ヒーロー
脳無を打った…
飯田天哉
君も持っていたのか?!
ヒーロー
ヒーローの目の前で発砲とは…しかもこの歳…
ショッピ
なんすか? 
別に殺してませんけど、麻痺薬と睡眠薬を入れた弾を当てただけなんで、
それにわいらは拳銃所持も認められてる…
詳しい話は後で早くしないと…わいの大切な人が消える…だから…早くそこをどけよ
もう救急車来てるんで、さ、ヒーローの卵さんも早く乗って…先輩が治したと言っても一応医者に見てもらって…璃狐…舞狐…今現れられるか?
璃狐
璃狐
ええ…
舞狐
舞狐
ショッピちゃん…ごめんね…
ショッピ
大丈夫っすよ…
まだ助かります…
俺も無力だったから…
舞狐と璃狐はそのヒーローの卵を救急車に乗せてください
舞狐
舞狐
わかったわ!
璃狐
璃狐
任せなさい!
緑谷出久
?!
(これがあなたちゃんの個性…化け狐)
救急隊員
救急車を呼んだのは君たちだね…?
?!1人だけ重症だ…早く乗せて!
ショッピ
じゃ、わいは行くんでヒーローさんには多分わいらの上司が話してくれると思うんで…まぁ顔みたらすぐに察すると思いますけど…
ーーーー
ショッピ
先輩…死ぬなんて許しませんからね…
…………………………………………………………………………………………
作者
作者
今回はここまで!

まさかあなたちゃんのセリフ1個ってね…まぁ怪我したからそうでしょう!←お前が怪我させたんや

まぁここで裏設定!
あなたちゃんは怒ると一人称が俺になるそうですよ!
普段はわいか私のどちらかです!



では次回も見てくださ(((殴