無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

🌙*゚7
芦戸三奈
めちゃ美味!
ŧ‹"((。´ω`。))ŧ‹”
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
お口にあって何よりだよ(*´ᗜ`*)ニコッ
麗日お茶子
キュ-(⸝⸝⸝°◽︎°⸝⸝⸝)→ ン
新しい扉開きそう
芦戸三奈
私も
ショッピ
…ムスッ
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
?
扉あった?どこかに
耳郎響香
…気にしなくていいよあなたは
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
そっか…?
お婆ちゃん
あなた…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
何?お婆ちゃん?
お婆ちゃん
後で私の部屋に来てくれぬか?
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
?
ええよ?
ーーーー
お婆ちゃん
話しておきたい事があるんだよ…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
?
お婆ちゃん
お母さんからツクヨミの話は聞いてるね?
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
?
もちろん聞いてるけど…
それがどうしたの?
お婆ちゃん
あれは作り話では、ない…そして…
私ら華羅一族にはツクヨミ様が恋した藤宮紫雲の血が流れておる…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
…え?
じゃ、じゃあ…
お婆ちゃん
そう、私らにはツクヨミ様の血も流れて居る…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
そうなんだ……
お婆ちゃん
…何故あなたを呼び出したかわかるかい?
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
わかんない……
お婆ちゃん
3日後月影神社の祭りに行くだろう?
そこで私の姉の由美ねぇさんに話を聞いてらっしゃい…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
…初めて会うけど…
お婆ちゃん
それでも聞いておきなさい…
あなた…あなたからは強い妖力を感じるのよ…
個性とは違う…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
…わかった
お婆ちゃん
長話すまないね…
さ、もう、遅いし早くお風呂に入ってきなさい…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
…わかった…
ーーーー
お風呂から上がり



縁側で私は月を見る…


今日は半月でこないだ月を見ていた時の様な感じはしない…



だが…




先程聞いた話は信じられなかった…













自分に神の血が流れてる…?






そんなの嘘だよ…







私は全然神様の血が入っていても…




みんなを守れてない…










神なら…









無理してでも強くなって…







皆を守らないと…
???
(せ…ぱ…   先輩…  )先輩!!!
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
っ!
ショッピ
大丈夫すか?!
ぼーっとしてたみたいっすけど…
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
うん…大丈夫…
ショッピ
…
パサッ
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
えっ…
ショッピ
そんな薄着でここに居たら風邪引きますよ…
俺の上着で良ければ羽織っててください
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
そしたらショッピは…
ショッピ
俺はまだ風呂入ってないんで大丈夫っすよ…
それに、女性の方が体冷やしやすいんですから…
黙って受け取ってください
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
…ありがと
いつの間にかショッピの方が背も大きくなっていて…




この上着はとても…





大きかった
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
ショッピ…
ショッピ
なんすか?
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
大きくなったね…
ナデナデ
ショッピ
っ!/////
せんぱっ…
もう子供じゃあ無いです/////
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
…子供じゃない…か…
そうだね…
ショッピ
…先輩?
ほんとにどうしたんすか?
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
……私が強かったら…
お母さんもお父さんも守れたのかな…
ショッピ
っ!?
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
…もっと強くならないと…
ショッピ
…先輩
俺はもう…先輩が無理してる所見たくないです…
だから…
無理しないで俺に頼ってください…
約束ですよ
華羅  (なまえ)
華羅 あなた
…ん、ありがとう…
(約束は出来ないかもしれない…ごめんね…)
…………………………………………………………………………………………
作者
作者
今回はここまでぇぇぇぇぇぇ( ´◉д◉)<キエェェェエエェェェ
グルッペン
投稿サボりすぎだゾ…
作者
作者
呼び出す前から来ちゃったやん…
グルッペン
待ちきれなかったんだゾ!!!
作者
作者
流石5歳( ・∇・)
グルッペン
え?
作者
作者
ナンデモナイヨ
作者
作者
さ、次回予告!!!
グルッペン
次回は… 
とうとうお祭りの準備なんだゾ!
作者
作者
という事で次回も見てくださいぃぃぃぃぃぃぃ( ´◉д◉)<キエェェェエエェェェ
グルッペン
うるさいゾ
作者
作者
すみません