第6話

6
163
2021/06/26 11:07












「ねぇー北斗ー ムゥ」












北斗『、、、』












さっきから北斗が無視して来まーす












「もう!北斗!」












北斗『るっさ』












「ねぇ!なんで無視すんの!?」












北斗『別に無視してないし』












「無視してる!」












北斗『だからうるさい』












「、、、泣」












北斗『は?』












私弱くなったなぁ、こんだけで泣くとか自分でも引いてる、そんだけ北斗のこと好きなんだろなぁ












「ご、ごめん、、こんだけで泣くとか引くよね」












北斗『はい?』












「ごめんなさい」












北斗『??』












部屋











はぁもうこんな自分が嫌い、北斗も今きっと別れようとか思ってるよね













北斗『やばい泣かせちゃった、、俺だめだな、』












北斗『謝りいこ』












コンコン











北斗『ねぇあなたー、入ってもいい?』












「や、、」












北斗『言いたいことあるんだけど』











「ごめん、いいよ、覚悟は出来てる、別れ話でし
 ょ、、」












北斗『は?ちげーんだけど』












ガチャ












北斗『お前なにいってんだよ!』












「え?、、泣」












北斗『別れるとか意味わかんねーんだけど』












「いやだって引いたでしょ」











北斗『引くわけねーじゃん』









「じゃあさ、なんで今日いつもより冷たいの?」











北斗『それはさ、、、』










「なに?」










北斗『ムカつくんだよね』







「え、」











北斗『お前が可愛すぎて』










「!?!?///」











北斗『拗ねてるとことかいっつも北斗ーって甘え
   てくるとことかさ、可愛すぎるんだよ』











「え??」










北斗『なんだよ、まだ伝わんねーのかよ』











「いやっ伝わった、、伝わったけどほんとに?」











北斗『嘘つくと思うか?』











「ううん、、思わない、北斗ありがとう」











北斗『うん、お前は誰の彼女?』











「?松村北斗、、だけど?」









北斗『じゃあお前はこれから先、誰といる?』







「それも北斗、、」










北斗『この世でいちばん愛してるのは?』











「北斗、、だけどなに?」









北斗『うん、確かめたかっただけ』











「どゆこと?」











北斗『これからも俺といろよ』











「うん、いるよ」











北斗『はい、いい子』











ポンポン










「!?////」







北斗『照れすぎだろ笑』










「急はだめだよ、、//」










北斗『ほんっとに可愛いな、俺の彼女』






「なんか北斗おかしいよ」











北斗『うん、それは自分でも分かってる、でもそ
   れはね、











あなたのせいなんだ』









「!?/」










おわり






























プリ小説オーディオドラマ