無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

17
2021/09/12

第3話





俺はよく、ARMYから「塩」と呼ばれる。










あながち間違ってない











めんどくさいことはしたくないし










出来れば動きたくない。












って思ってたのも数年前のことで。












最近は心から笑ったり楽しんだりしている。














だって、














Jn「ユンギは笑った方が可愛いなあ~」













ヒョンがそう言ったから。














付き合いたての頃、











Jn「ユンギ、僕のこと嫌い...?」






Jn「なんでそんなに冷たいの...、」









Jn「...別れるの、?」







そう言ってきた。












俺は愛情表現が苦手なわけで










好きとか普通に言えない。











だけどそのひと言で









俺は毎日ヒョンに愛情表現をするようになった