第46話

は??
−−−明後日----
あなたSide

へーいへいへい山本でぃーす。

今回寺森が出してくる手が判明しやしたー。

その名も










カッターキャー。










知ってる人もいれば知らない人もいると思うんで説明しとくなー。










まぁ簡単に言えば、自分で自分の手首をカッターで切って、相手にカッターを持たせて
"〇〇ちゃんがやった‼"って嘘つくこと。






だってさ、ホームセンターでカッターとロープと包帯買ってんねんで?それ以外考えられへんわ。




山本)「あ、まっさんコレあげるわ。つけといてな。」
渡したのはイヤリング型のイヤホン兼マイク
万一のために…ね?
正門)「ありがとーめっちゃオシャレやない??」
見事に騙されてるぜ☆


寺森)「おっはよ〜♡」
来ました寺森
一気にスタジオの雰囲気が凍る。
寺森)「ヤダなぁ無視しないでよぉ〜♡」
無視せんほうの気持ちが分からん
寺森)「ま、いいやっとりあえずあなたちゃん廊下に出て〜?」
山本)「…」
うん。カッターキャーするんだね…。
バレバレなのウケるんだけどw



てかこの部屋でレッスンしたこと無いんだけど。残り大丈夫なんかな










寺森)「ふぅ…ねぇ山本さん。」
山本)「何なの早く済ませて面倒くさい」
寺森)「消、え、て♡」
"ガッ"(カッターで自分の手首を切る)
私の左の足元にカッターをなげた。
山本)「カッターキャーでsムグッ」
クッソ麻酔薬か…。
最後に聞こえたのは
寺森)「キャァァァァァ!!!!!」
という甲高い声と、ドタバタという足音を聞いて、意識の糸は切れた。