第26話

お料理とゲスト
山本Side
全員)「いただきまーす!‼」

いやー作ったかいあったわーめっちゃ食べんねんもんHiHi。もうまっさんなんかパパの目線やでw

山本)「まっさんー?目線がパパになっとんでー?」
正門)「そういうあなたやってママの目線やし!」
山本)「だって…可愛くない?」



Aぇ)「確かに」
HiHi)「ありがとうございます‼」
何この団体芸w
末澤)「てか君達時間大丈夫?」
山本)「泊まってけば?明日大阪で仕事やろ?」 
髙橋)「なんで知ってるんですか?!」
山本)「私の交友関係舐めないで☆情報局入ってるし☆番協のお知らせ来たし☆」
リチャ)「Jrが情報局入ってるってシュールやなw」
山本)「今何か言った?」
末澤)「誰で入っとんの」
山本)「誰で入ってると思う?」



HiHi)「末澤くん」




山本)「せいかーいww」






末澤)「はぁぁぁぁ?!何で俺なん?!他におるやろ?!てか何で当てたんHiHi!」
山本)「誠也くらいしかおらんかった」


井上)「俺聞きました☆」




せやったな。瑞稀くんに言ったなwあ、優斗に連絡先教えな

山本)「優斗ー連絡先」
髙橋)「いいんれすか?!」
山本)「相変わらず滑舌わるいな。はい。ついでに皆にも」
HiHi-ゆとみず)「ありがとうございます!」





部屋の準備…は昨日したな。
めっちゃ頑張ってんで!!バレんようにすんの


山本)「部屋、自分達で選んでな!3階にあるから!」