第117話

彼方とは
山本Side

星谷)「あなた、シェアハウスしとったんやな」

山本)「言っとらんかったっけ?」

星谷)「一言も」

山本)「…何で気失っとったん」






















星谷)「…父さんに殴られて追い出されたから」


山本)「まだ続いとったんか…。」

6人)「え、どういうこと?」



6人は状況が分かっていないみたい?だよね?



山本)「言うで」

星谷)「おん」































山本)「彼方は______虐待されてる」

福本)「虐、待?」

山本)「そ。」

それから私は彼方についていろいろ話した。←雑

山本)「で、彼方はここにいたい?」

星谷)「あんな家二度と戻りたないわ」

小島)「じゃあ‼みんなタメにしよ!」

山本)「じゃあ佐野も私のことあなたって呼んでな」 

さらっと言える私神♡

佐野)「??」

本人は困惑している様子。

山本)「晶哉ーーーっ♡」

ギュー

佐野)「わわっ?!?! 」

山本)「あなたって呼んで〜?」

佐野)「あなた…??」

山本)「やったぜーーー!!!」

リチャ)「うっわ魔性の女((ボソッ」 

正門)「リチャくんそれ言うたらあかんやつ」

星谷)「…あなた頭可笑しなったん?」

ハッ!!!彼方の存在忘れてた!!!!はっず…。//

山本)「んじゃ、ここつかって〜必要なもんあれば買いに行こ」

星谷)「り」





さぁこれからどうなるんでしょう?作者も知りません!((は?