無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

280
2019/05/05

第16話

episode 15
翌日
あなた

学校行ってくるね~!

モトキ
モトキ
...俺ついて行かなくて大丈夫?
あなた

大丈夫!
私もう高校生だよ?笑

モトキ
モトキ
ならいいけど...なんかあったら電話してね?
あなた

分かった!いってきまーす!

そう言って私は家を出た。
あなた

(やばいやばい遅刻する~!)

そう思い、私は走りはじめた。
ドンッ
あなた

わ、ごめんなさい!!

謝ったけど、
私は急いでたから誰かは分からなかった。







「おい、あなた何してんだ」







後ろから叫ばれた。
あなた

誰か呼んでる...? 空耳か。

私はその言葉を無視して走り続けた。







ふざけんのもいい加減にしろよ...許さねぇから