無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

シルク宅
1時間後
ピーンーポーン
シルク
はーい
ガチャ
ンダホ
お邪魔します
マサイ
よ!
シルク
え?だほなんで?
ンダホ
マサイの家にお邪魔してた
シルク
そーなんだ笑
マサイ
あれ?モトキは?
シルク
まだ来てないよ
2時間後
ピーンーポーン
シルク
はーい
ガチャ



バタン
シルク
え?モト…キ…?
シルク
おい!モトキ!!
マサイ
どうしたー?シルkってモトキ!!
ンダホ
どうしたの二人とも?え?もっきゅん!?
シルク
(モトキを部屋に運ぶ)
マサイ
シルク救急箱どこ?
シルク
あの、棚
マサイ
OK
シルク
だほ、タオルを濡らしてきて
ンダホ
わ、わかった
20分後
モトキ
(シルクのベットで寝てる)
ンダホ
もっきゅんになにがあったの?
シルク
わからねぇ
マサイ
モトキのタオル変えてくる
シルク
おう…
マサイ
シルク!!ンダホ!!
シルク
どうした!マサイ!
ンダホ
なに?マサイ?
マサイ
モトキ目覚ました
シルク
え?ホントか?(寝室に行く)
ンダホ
え?(寝室に行く)
モトキ
うっ。ん?
シルク
モトキ!
ンダホ
もっきゅん!
モトキ
シルク?ンダホ?
マサイ
よかった
シルク
モトキ何があったか言えるか?
モトキ
うん…