プリ小説
黒色の林檎ーもう1人のイヴー
ファンタジー

黒色の林檎ーもう1人のイヴー

14
4
188
2018/05/03
R18
夢小説
連載中
真っ赤に染まった満月の夜、第1のイヴが姿を消して 半年経った頃 。
イヴおも超える力を持った、一人の娘が迷い込んだ。


その名も ダークネスイヴ "
ダークネスイヴとは 希少価値のある血を持った、イヴより遥かに美味しい血を持つ者。
その血は傷おも癒す力を持つという。

夢機能の名前設定

ここで設定したニックネームに(なまえ)が置き換わります

チャプター

全1話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ