無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

ビックリ
私は、今ビックリしている。
なぜかって?だって
______________だもん。
赤崎 愛桜
眠いなぁ
ベットに行こうと立ち上がったとき
赤崎 愛桜
おいしょっ
お母さん
愛桜早く寝なさいよ!
赤崎 愛桜
はーい
赤崎 愛桜
おやすみなさい
お母さん
おやすみ
お母さん
あ!待って愛桜!
赤崎 愛桜
何よ急に!
お母さん
そんな怒らないでよ!
赤崎 愛桜
わかったから、で?
お母さん
あのね、愛桜に○○○○○○○して欲しいの、いい?
赤崎 愛桜
もう!眠いのに起こさないでよねっ!
お母さん
ごめんね?
赤崎 愛桜
わかったから、早くやるよ
お母さん
わかったわ
赤崎 愛桜
何やるんだっけ
お母さん
だ、か、ら!マッサージよ!
お母さん
夜には、毎日やってるからね!
赤崎 愛桜
自分でやれないの?
お母さん
疲れてるの!仕事で
赤崎 愛桜
やる人にその態度とは、なんなんだ!やらないぞ!いいのか!
お母さん
はぁ、もういいわ!自分でやるわよ。その代わり、明日はやってもらうわよ
赤崎 愛桜
わかったよ
赤崎 愛桜
おやすみなさい!
お母さん
おやすみ
家族の、激しい、喧嘩でした
短かったですよね!
今度は、丁寧に長く書くので許してください!ごめんなさい
それじゃ!おつぷrrrrrい
ころん
ころん
おつぷりーぬ
赤崎 愛桜
おつぷり