無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

付き合うのは、まだ早い
好きになっちゃったけど、告白は、まだ早いよなあ
どうしよう
誰か助けて、告白すればいいの?告白しない方がいいの?
わかんないよ
後、なぜか屋上に、呼ばれていた
ころん
ころん
あっ!来た来た
赤崎 愛桜
どうしたの?こんなところに呼んで
ころん
ころん
あのね‥‥
赤崎 愛桜
うん‥‥
ころん
ころん
出会った時から伝えたい事があって顔が可愛い事と、性格、優しい、一緒に居て楽しい、こんなことが色々、いや、全部があなたに当てはまって、すごい‥‥出会った時から好きだった。だから、こんな僕だけど付き合ってください!お願いします!(絶対無理だけど、この思いは、伝えたい)
赤崎 愛桜
えっ!(こんな私に可愛い男子と付き合っていいの?///)
赤崎 愛桜
はいっ!もちろん!お願いします
ころん
ころん
いいの?
赤崎 愛桜
うんっ!
ころん
ころん
やったぁぁぁあ
赤崎 愛桜
私も、ころちゃんの事大好きです!////
ころん
ころん
自分で言っといて、顔真っ赤だよ!www
赤崎 愛桜
だって好きなんだもん
赤崎 愛桜
すごい、伝えたい事言ってるころちゃんいつもと違ってかっこ良かったよ
ころん
ころん
いつもと違ってって言うな!
赤崎 愛桜
いや、いつもは、可愛いからだよ
ころん
ころん
もー!
赤崎 愛桜
ころちゃんのおっちょこちょいな所も好きだよっ
赤崎 愛桜
バカな所も!
ころん
ころん
バカな所は、要らないです
赤崎 愛桜
だって本当にバカなんだもん
ころん
ころん
ひどいよう
赤崎 愛桜
まあまあ、良いから帰ろ!ね!
ころん
ころん
怒らせたのはお前だけどな
ころん
ころん
もう!可愛いんだから ボソッ
赤崎 愛桜
なんて?
ころん
ころん
いや!なんでもない
赤崎 愛桜
いつもそう言うじゃん
ころん
ころん
あっ!これは、報告なんですけど、自分の名前で呼ばれたい!って言うかたは、コメントして下さい、いっぱいコメントがあったら、直します!今日はちょっと短かかったかな